美肌になりたいなら聴いてみて!脳は●●音源で「快感」に包まれることが判明!

LBR - Life & Beauty Report / 2014年9月26日 22時30分

写真

このところ、音楽好きがこぞって興味を持っている『ハイレゾ音源』。実はこの音源、脳に快感を与えるのだとか! 「ハイレゾ音源って何?」という疑問から脳に快感を与える仕組みまで、明らかにしてみました。

■今話題の『ハイレゾ音源』って?

近年話題になり市場はジワジワと広がって来ているものの、まだ聞き慣れない人も少なくないであろう『ハイレゾ音源』という言葉。これはCDスペック(44.1kHz/16bit)を上回る高音質オーディオのことを指しています。しかし、このハイレゾ音源、実は人間の耳の可聴帯域を越える周波数も含んでいる音源でもあります。したがって、「人はハイレゾ音源と従来の音源を聴き比べても、その良さや違いを明確に認識できないのではないか」という声もありますが、聴取の感想として「確かに音が良い」と感じる人も多く存在しているからこそ、理屈を超えて人々の心を掴んでいるかもしれません。


■ハイレゾ音源は「快感」指数が高いことが判明

そして、その理屈を超えたハイレゾ音源の魅力は、もしかすると「快感」に関係しているかもしれないという事実が、株式会社電通サイエンスジャムの調査によって明らかになりました。普段から音楽に親しみのある20~40代男女10名を被験者として設定し、「ハイレゾ音源」と「CDレベルの圧縮音源」のどちらの音源を聴いているかわからない状態で音源を聴いた際の脳活動の変化を測定し、誘発される感性(快・不快・安心・不安)を測定したところ、CDレベルの圧縮音源を聴いたときと比較して、ハイレゾ音源を聴いたときの方が、脳は「快感」を約1.2倍、「安心感」を約3倍強く感じ、さらに「不快感」を約4割、「不安感」を約3割減少させるという結果が出ました。


■快感と美肌の関係

ハイレゾ音源によって、脳は快感を1.2倍感じるという結果が出ましたが、快感を感じた際に分泌されるドーパミンは、代謝をあげたり、脳や神経の働きを活発にすることによって、肌や瞳に潤いを出したり、顔色を良くする働きがありますので、「快感」を感じることは肌にとってもプラスになると考えてよいでしょう。

いつも通り好きな音楽を通り聴くだけで、いつもよりたくさんの快感を感じられるなんて、素晴らしいですね!

(前田紀至子)

【関連記事】

・眠気覚ましばかりじゃない!α波を増加させてリラックス効果もあるコーヒー豆の種類とは

【参考】

※人々がハイレゾを求める理由は、脳にあった?耳だけではなく、脳が聴き取る“ハイレゾ”の魅力が発見された!脳はハイレゾ音源で「快感」に包まれることが判明 – 株式会社電通サイエンスジャム – PRTIMES

※精神科医が教える「こころ」を活かす勉強術 ― 「うつ」にならないちょっとした工夫 ― – 富士ゼロックス株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング