7割以上の女性が生理前にミスしちゃう!?諦めていたイライラ対処法とは

LBR - Life & Beauty Report / 2014年10月5日 21時0分

写真

生理前にイライラするのって私だけかも? そう思って自己嫌悪に陥っている方も多いのではないでしょうか? 女性特有の悩みですので中々聞き出せない事も多いですが、実は周りも同じ症状に頭を抱えている様子。そこで本日は、「生理前のイライラ」について徹底調査してみました。

■9割以上の女性が生理前にイライラしちゃう!?

株式会社エイチームが4,203人の女性を対象に行った「生理前のイライラ」に関するアンケート調査によると「生理前になると普段よりイライラしますか?」との問いに対して、92%の人が「する」と回答。また、「何に対して最もイライラしてしまいますか?」との問いには、46.8%が「意味もなくイライラする」と答え、女性の約2人に1人が、何があったわけでもなく物事に過敏反応してしまうことが明らかに。


■生理前にやってしまった失敗って?

さらに「イライラが原因で失敗したことはありますか?」との問いには、78.7%の人が「ある」と答え、モノに当たったったり、身近な人に当たって空気を壊してしまったり、パートナーと大喧嘩になったり……と、ほとんどの女子が経験済みとも言える回答が並んだそう。ということは、生理前のイライラによる失敗は避けては通れない道なのかもしれません。


■生理前のイライラって何で起こるの?

月経が始まる数日前は、気持ちが不安定になったり、頭痛や肩こりに悩まされたり、不快な症状が出やすいですよね。それらは「月経前症候群(PMS)」と呼ばれているもの。その原因は、排卵後の急激なホルモンバランスの変化や、この時期に分泌される黄体ホルモンのしわざと言われています。


■そのイライラと上手にお付き合いする方法とは?

一時的なイライラで信頼や人間関係を壊してはつまらない……と分かってはいるのに、ほぼコントロール不可能なのが生理前のイライラ。少しでも軽くするためには、様々な工夫が必要と言えそう。


●運動をする

有酸素運動をしている方が生理前のイライラが軽くなる傾向が見られるそう。できれば週の半分ほどは、ウォーキングやジョギングをして体を動かしてみましょう。リラックス効果を高め、睡眠の質をあげる作用があります。


●栄養バランスのとれた食事を摂る

生理前のイライラを緩和するためには、ビタミンB2・B6・B12のビタミンB群や、ビタミンE、心の不調にも良いとされるカルシウムマグネシウム、また、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンなどを積極的に摂取しましょう。普段の食事で十分に摂取できない場合は、サプリメントで補ってあげてください。


●好きなことをしてゆったり過ごす

また、この時期こそ、ゆったりと休養を摂ることを心がけましょう。イライラしがちな神経を収めるために、マッサージやアロマテラピーなど、自分に合った方法で心身を労ってあげてください。脳がリラックスしセロトニンの分泌が促進されるためストレスの緩和になります。


赤ちゃんを宿す機能を兼ね備えているからこその複雑な女性の体。上手に乗り越えて行くには、日々のケアをしっかりしましょう。


(山本朱美)

【関連記事】

・生理前のイライラ予防に効く! ●●たっぷりのレシピ3つ

【参考】

※8割の女性がやらかした!生理のイライラ!!みんなの失敗談 生理に関する失敗談・対処法を大調査 – 株式会社エイチーム – PR TIMES

※しなやか女子トーク – ソフィ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング