ちょっと待って!そのひと口がユルユル毛穴の原因に!?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年9月23日 20時45分

写真

メイク崩れを引き起こしたり、老け顔に見られたり……。開いた毛穴にはウンザリ。いくらケアしても改善しないユルユル毛穴は、もしかすると食生活が原因かもしれません。毛穴レス美肌を手に入れるために、日頃の食事を見直してみましょう。

■毛穴の開きには、皮脂分泌量が関係していた!

皮膚表面にある細かな溝(皮溝)が交差しているところにあるのが毛穴。その奥には皮脂腺が隠れているため、皮脂の分泌量と毛穴には密接な関係があります。 皮脂の分泌量には個人差がありますが、男性ホルモンが多い人は、皮脂分泌も多め。また、食事の内容によっても変化し、糖分や脂肪分、アルコールの過剰摂取が引き金となることも。消化しきれなかった糖質や脂質が毛穴から排出されるため、皮脂腺が多く存在する鼻の頭などの毛穴が開いてしまうのです。


■毛穴レス美肌のためにおすすめの食べもの

まずは甘いものや油分の多いもの、アルコールの摂取を減らし、血液中の余分な糖分や脂質の排出を促す食物繊維を多めに摂りましょう。皮脂分泌を適正に保つには、ビタミンB2とB6を多く含むバナナやレバーがおすすめ。また、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1を含む豚肉、たらこ、枝豆や、ターンオーバーを助けるビタミンAやβカロテンが豊富なにんじんやかぼちゃ、うなぎなどを積極的に食べるよう心がけましょう。


■開いてしまった毛穴の効果的なお手入方

食事に気をつけながら、同時に行いたいスキンケアは、まずは、ていねいな洗顔。過剰な皮脂を取り除き、清潔で健やかな角層をキープしましょう。そのうえで、詰まってしまった角栓を取る専用のパックやオイルを併用するのも手ですが、どちらもやり過ぎは肌に負担をかけるため注意が必要。角栓は5日前後で再生するといわれているので、除去は週に1回程度にとどめておきましょう。洗顔後には肌を引き締めて毛穴を目立たなくする収れん化粧水をプラスするのもおすすめです。


手軽だからと、爪で角栓を押し出すのはNG。肌を傷めるばかりか、傷になることもあるので、絶対にやらないで!

(LBR編集部)

【関連記事】

・その悩ましい毛穴は何タイプ?あなたにあったケア方法

【参考】

※資生堂ビューティークリエーション研究センター 監修(2014)『資生堂 本気の美容事典 スキンケア&メーク』- 学研教育出版

※Q. 毛穴が目立つときのお手入れってどうするの? – オルビス株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング