乾燥シーズンに取り入れたい!柔らかしっとり肌を導く「オイル美容」

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月8日 19時0分

写真

乾燥と寒さでカサつき、ゴワゴワになりがちな冬の肌を、なめらかで潤い溢れるもち肌にシフトするには、「オイル美容」がおすすめです。中でも美肌効果が高く注目を集めている「アルガンオイル」についてご紹介します!

■アルガンオイルとは?

美肌効果が高く、化粧品にも多く利用されている「アルガンオイル」とは、砂漠のあるモロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種を割り、中にある核から採取されるオイルで、約30kmの果肉から1ℓしかとれないとても希少なオイルです。現地では「生命の実」として、美容やマッサージオイルとして古くから愛用されていたのだとか。


■アルガンオイルに含まれる成分と美容効果

アルガンオイルは、ビタミンEが豊富で、その量はオリーブオイルと比べると約2~3倍! 他にも、オレイン酸やリノール酸、ステロールなど美肌効果の高い栄養分がたっぷり含まれているのも特長です。

〈アルガンオイルの美容効果〉

1.肌の水分・油分のバランスを整える

角層の細胞と細胞の間にある脂質「細胞間脂質」と一体となり、水分と油分のバランスを整え、蓄える作用を高めます。


2.エモリエント効果

エモリエント効果とは化粧などで肌に潤いと柔軟性、栄養分を与えること。肌にスルスルと馴染み、皮膚を柔らかく整え、乾燥から肌を守ります。


3.肌細胞を活性化

乾燥・日焼けなどのダメージにより発生する活性酸素を除去します。


4.新陳代謝を促す

細胞に栄養を与え、肌の生まれ変わりを本来のサイクルに戻す働きがあります。


■アルガンオイルの使い方

〈ブースターとしてお手入れの前に〉

洗顔後、アルガンオイルを数滴手にとり、顔やボディになじませます。その後は、いつも通り化粧水やボディクリームでのお手入れを。先にアルガンオイルをなじませることで、浸透力がグンと高まります。


〈シャンプーの前に〉

頭皮全体にアルガンオイルを数滴たらして指の腹を使ってマッサージ。数分置いたあと、普段通りシャンプーをします。頭皮に詰まった皮脂汚れを浮き上がらせてオフするとともに、髪先までしっとりまとまる髪に!


栄養も潤い力も高いアルガンオイル。希少な大地の恵みは、肌荒れしがちな冬の肌をケアするのに一役買ってくれそうです。


(LBR編集部)

【関連記事】
・乾く季節の肌トラブルを一掃する!冬のごわごわ肌をオイルで撃退

【参考】
※メルヴィータ
※アルガンドール

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング