食べるサプリ!?美白有効成分と同じくらいのシミ予防効果のある食べ物って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月4日 12時0分

写真

身体のなかでエストロゲンと同じ様な働きをする大豆イソフラボンの含まれた大豆製品は、女子なら積極的に摂りたい食べ物なのですが、大豆製品の魅力はイソフラボンだけではありません。『大豆発酵食品』の中には、美白有効成分「アルブチン」と同程度のシミの予防効果があるものもあるようですよ!

■大豆発酵食品のビューティーパワー3つ

(1)「アルブチン」と同程度のシミ予防効果!?

大豆発酵食品は、抗酸化力があるため紫外線ダメージなどからお肌を守る効果があるのですが、それだけでなく大豆発酵食品には、メラニンの生成を抑制する効果がある、とのこと! 大豆に含まれるリノール酸が発酵過程でメラニン抑制効果のある遊離リノール酸に変化するからだそうです。特に「浜納豆」の抑制力が高く、厚生労働省認定のコウジ酸の3倍、アルブチンと同等という研究結果もあるそうですから、まさに食べる美白サプリですね。

(2)抗酸化力が高まる!

納豆なら納豆菌、味噌なら麹菌、と大豆発酵食品は、大豆に有用菌を加えて発酵さて作るため、発酵の過程で生の大豆にはない成分が生れます。そのため、生の大豆を使って作られた豆腐やきな粉などに比べ、抗酸化力が高まります。

(3)イソフラボン効果がUP!?

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、糖がいくつか連なった配糖体という形で存在し、腸内で分解されて初めてエストロゲン様の効果を発揮するのですが、発酵過程で、大豆中のイソフラボン配糖体が分解され、ダイゼインやゲニステインという非配糖体に分解されているそう。大豆イソフラボンを摂っても、腸内で分解できなくてはエストロゲン様の効果を発揮できませんから、既に分解されている大豆発酵食品は、イソフラボン効果UPが期待できますね!

■インナービューティにオススメの大豆発酵食品3つ

(1)浜納豆

浜納豆は、大豆を麹菌で発酵させて作られた食べ物。お醤油のような味のするので、お料理に使うのがオススメですが、そのまま食べることもできます。浜納豆は、少し馴染がないかも知れませんが、同じ様に大豆を発酵させた「豆鼓(トウチ)」なら、スーパーの中華食材コーナーで買うことができます。

(2)テンペ

テンペは、ハイビスカスに生息するテンペ菌を使って大豆を発酵させた発酵食品で、インドネシアでは古くから親しまれています。納豆のようなネバリもなく、塩分を含んでいないため、お豆腐のようにそのまま食べたり、ご飯と一緒に炊けば豆ごはんを作ることもできます。国産大豆を使用したテンペもスーパーで買う事ができますから、ぜひチャレンジしてみて!

(3)八丁味噌

麹菌を使わず、大豆・塩・水だけで発酵させて作られる八丁味噌。赤だしとも呼ばれます。駒沢女子短期大学の研究によれば、大豆発酵食品の中でも、八丁味噌が特に強い抗酸化力を示した、とのこと。マヨネーズやオリーブオイルと混ぜてドレッシングにしても美味しいですよ。発酵という過程が加わることで、私たちの身体に有益な成分が詰まった大豆発酵食品。ぜひ、毎日の食生活に取り入れたいですね。
(岩田麻奈未)

【関連記事】
※大豆だけじゃない!食べるだけでエストロゲンがUPする食べ物とは?

【参考】
※みそ健康レポート - タケヤみそ
※豆テンペおよびひよこ豆テンペの抗酸化性についての研究 - 昭和女子大学 渡辺睦行
※味噌の色調と抗酸化性との関係 - 駒沢女子短期大学 下橋涼子 西山一郎
※大豆イソフラボン - キッコーマン株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング