リフレッシュしながら美肌になれちゃう!気分転換フード3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月6日 19時45分

写真

仕事やカレとのケンカなど、日常にはストレスの種がいっぱい。そんな時は、自分の好きな食べ物で気分転換するに限りますよね。おいしく食べてリフレッシュしながら、美肌になれちゃう食べ物をご紹介します。

■単なるドカ食いは肌に悪影響

ストレスが溜まると、ついついドカ食いしてしまうという人は少なくありません。しかしながら、ドカ食いをすることで膨大なカロリーを余計に摂取してしまうだけではなく、ケーキなどの甘い物を食べすぎると糖を摂りすぎて余計にイライラしてしまうという悪影響が待ち構えています。また、勢いに任せて食べ過ぎた自分に自己嫌悪を感じてしまい、結局はストレスにストレスを重ねる悪循環に陥ることもあります。気分転換をしながらも美肌になれるものを食べるのが正解。


■気分転換に効果ありな美肌食材3つ

(1)豚肉やウナギ

体がストレスを感じると、その刺激から身を守るべく副腎からのホルモン合成を増加するためにビタミンBを多量に消耗してしまいます。ビタミンB1は脳や神経を正常に働かせる働きがあり、穏やかな気持ちになるためには欠かせない栄養素。ストレス解消のために肉類やカロリーの高い物が食べたい!と感じた時は、ビタミンB1が豊富な豚肉やウナギを食べるのがおすすめ。


(2)牡蠣

ストレスが溜まっている時は、ミネラルの尿中排泄量が増加するため、体内のカルシウムやマグネシウムが低下する傾向があります。マグネシウムが不足すると肌がかゆみを起こしてしまう恐れがあるので、美肌のためにもマグネシウム不足は避けたいところ。そんな時にぜひ食べたいのが牡蠣。牡蠣に豊富に含まれているマグネシウムを摂ることで、体内のミネラルを補填することが可能です。ストレス解消のための女子会を行う場合は、オイスターバーをチョイスしてみるのもいいかもしれません。


(3)カモミールティー

気持ちが落ち込んでしまう、家で一人心を落ち着けたい時にぜひ飲んで欲しいのがカモミールティー。カモミールのリラックス効果はとても高いので、ストレスによる不眠気味の時や不安な気持ちになる時、イライラしてしまう時などに飲むとほっと心が和らぎます。また、お茶を入れた後のティーバッグをまぶたに充てることでまぶたの腫れを引かせる効果がありますので、ストレスで泣いてしまった時は試してみて。


生きていく上でなかなか避けて通れないストレスとうまく付き合うためにも、ストレス時に生じる食欲を逆手にとってキレイになりたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】
・ストレスも脂肪も撃退!?知られざる魚介類のパワー

【参考】
※カモミール – 日本緑茶センター株式会社
※ストレス解消に役立つ食事 – からだカルテ – TANITA
※おいしさを科学する匂い – 日本水産株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング