便秘は肌トラブルの元!便秘の原因を知って今日から美肌に

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月10日 12時0分

写真

せっかく丁寧にケアをしても、腸内がきれいでなければ、お肌に現れてきてしまうかも。女性の敵ともいえる便秘の原因と体の中から綺麗になれる食事をご紹介したいと思います。

■便秘には食物繊維を

不規則な生活を送っていると便秘になりやすくなりますよね。その原因の一つは食物繊維不足です。食物繊維には3つの役割があります。


(1)老廃物を排出するデトックス効果

腸に老廃物がたまるとニキビ、肌荒れ、冷え性などの原因に。食物繊維は腸の中で老廃物を吸収して便として排出してくれます。


(2)食べ過ぎ防止

胃の中で食物繊維は膨らむので食べ過ぎを防止してくれます。腹もちも良いのでダイエットにも繋がります。


(3)便秘解消

便のかさを増やして便秘を防ぎ、体の中の不要なものを追い出します。

■デトックスのために働く2種類の食物繊維

食物繊維は、腸の中で余分な栄養分や老廃物をくっつけて、便として体の外に追い出す効果があります。また、胃の中で膨れて満腹感を生み、食べ過ぎ防止の役割も。そんな効果を持つ食物繊維は2種類に分けられます。

1つ目が、水に溶ける「水溶性タイプ」。2つ目が、水に溶けない「不溶性タイプ」です。それぞれ働きが違うのですが、どんな働きがあるのかご紹介します。

(1)水溶性食物繊維の働きとは?

・血液中のコレステロールの上昇を抑制し、血糖値を抑え、体内の塩分を排出する役割をしてくれます。

・体内でドロドロと粘りのある状態にし、有害物質を絡めとり体外へ運んでくれます。

・満腹感を感じさせるため、食べ過ぎを抑えてくれます。腸内を綺麗にしてくれます。

(2)不溶性食物繊維の働きとは?

・水分を吸収して膨張し、腸を刺激するので、便秘解消や整腸作用の効果があります。

・また、有害物質が体内に吸収されることを防ぎ、体外に排出する役割も果たします。

■食物繊維がいっぱいの野菜とは?

便秘解消の方法の中でもちょっとしたポイントを知っておけば、日々の生活でも簡単に取り入れられるのが食事。野菜の食物繊維は便秘改善によいとされています。その中で、特に食物繊維が豊富な野菜ベスト5をご紹介します。

1位 パセリ 6.8グラム

2位 ごぼう 5.7グラム

3位 ニンニク 5.7グラム

4位 アボガド 5.3グラム

5位 オクラ 5.0グラム

便秘に悩んでいる時はこの5つの野菜を積極的に摂取しましょう。

■食生活の乱れには和食がおすすめ

(1)欧米化した食生活にも工夫を

肉や乳製品の摂取が増えて食物繊維の摂取量は減少しています。パンを食べる時も、食物繊維の多いライ麦パンや全粒パンを選びましょう。


(2)栄養バランスが摂れる和食がおすすめ

和食の代表の食材、穀類、芋類、豆類、野菜類、果実類、海草類を効率よくとるには、和食がピッタリです。食事全体の栄養バランスもよくなるでしょう。

1日20グラムの食物繊維を摂取する事が目標とされていますが、少しづつ、食生活を変える事で、体の中から変化が表れてくると思います。

便秘解消のために是非、日々の生活の中で、取り入れてみてください。

(菅野広恵)

【関連記事】・やっぱり生姜!冷え・便秘・むくみ 3大トラブルには●●生姜を食べてみて!

【参考】※「水溶性食物繊維」と「非水溶性食物繊維」の含まれる食物と効果 – 松島ランドマーククリニック

※日本ベジタブル&フルーツマイスター協会著(2009)『からだが喜ぶ おいしい野菜のチカラ』中経出版

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング