乾燥シーズン到来!肌の乾燥サインを見逃さない方法とは?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年10月22日 19時30分

写真

まもなく11月に突入。お肌の調子はいかがですか? “皮脂でテカるくらいだから乾燥とは無縁”と思っている人は要注意! それは、乾燥しているサインかも。今回は、意外と見逃している人が多い、乾燥のサインをご紹介します。

■思いあたることある人は、キケン信号!

・カサつき

・ゴワつき

・皮むけ

・かゆみ

・肌がつっぱる

・メイクのノリが悪くなった

ひとつでも思いあたる項目があったひとは、要注意! 空気がどんどん乾燥していくこれからの季節、肌荒れが深刻化する前に乾燥対策を万全にしましょう。


■オイリー肌も実は乾燥が原因!?

他にも、見落としがちなのが隠れ乾燥。部分的に皮脂が浮いているという人は、オイリー肌ではなく乾燥が原因かもしれません。肌は乾燥していると、これ以上潤いを逃すまいと、体内から皮脂を分泌させて潤いを守ろうとします。これを、ベタつきと勘違いして、あぶらとり紙などでオフしていると、どんどん乾燥は深刻化してしまいます。皮脂浮きが気になるな……と思ったら、まずは念入りに保湿をしてみましょう。肌が潤いで満たされると、過剰な皮脂分泌も抑えられます。


■与えるのはもちろん、守るケアも忘れずに

乾燥対策のポイントは、たっぷりと潤いを補給することはもちろん、その後、肌から水分が逃げていかないように、しっかりと潤いを留めておくことそのためには、化粧水ですみずみまで潤いを行き渡らせた後、乳液やクリームできちんとフタをすることが肝心です。常に潤いを内側に留めておくことを習慣にしてくださいね。


冬の間、お手入れを念入りにしたかどうかで、肌年齢は大きく左右されるともいわれています。あとで後悔しないためにも、早めの乾燥対策で美肌に差をつけましょう!


(LBR編集部)


【関連記事】

・秋のくすみ肌、乾燥肌は●●摂取で解決!?

【参考】

・知っているようで意外と知らない?冬肌の常識Q&A! – ビューティアップセラピー – コーセー

・美肌の鍵をにぎるバリア機能 – ビューティアップセラピー – コーセー

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング