寒い季節にこそおすすめ!血色UPのCCクリーム3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月25日 12時5分

写真

気温や湿度が低下しはじめ、女性は乾燥とともに冷えも気になる季節になりましたね。冷えによる血行不良は顔色を青白くさせる原因になるので、日々の生活の中で体をなるべく冷やさないように注意しましょう。しかしなかなか改善しにくいのが女性の冷えの厄介なところ……。どうしても顔色が気になる時は、メイクアイテムに頼るのもひとつの手段です。 明るい顔色をキープしたい時こそ活用したい、あのアイテムの魅力に迫ります!

■もう使ってる?CCクリームの魅力とは

「CCクリーム」のCCは、“Color Control”や“Complete Correction”などの意味をもちます。コントロールカラーというとこれまで、気になるパーツごとに色補正の目的で使うのが基本でしたが、CCクリームの場合は下地として顔全体に使うことができるので、肌の色を均一に整えたい時やトーンをアップさせたい時に最適です。美容成分配合されたスキンケア効果の高いものが多いので、乾燥の気になる季節にも安心して使うことができるのも魅力のひとつです。


■明るい肌を演出してくれる! 秋冬におすすめCCクリーム3選

冷えによる顔色の悪さをカムフラージュする効果あり&これからの季節にも安心して使える保湿力ありのアイテムをご紹介します。

(1)カラーキー CCクリーム / SANA

植物由来の保湿成分とビタミンC誘導体の配合により、スキンケア効果を感じることのできるCCクリーム。赤と青のパールの入ったラベンダーピンク色のクリームが肌に透明感と血色感を与えてくれるので、これ1本でもナチュラルな美肌に仕上がります。高いUVカット力なのに軽いつけ心地も魅力。屋外で過ごす日には特におすすめのアイテムです。


(2) CCモイストベース / オルビス

美容液成分87%でできた、贅沢な多機能下地クリーム。乳液のような質感のクリームがしっとりやわらかな肌に整えてくれるので、パウダーファンデーション派のベースづくりに最適です。色ムラや毛穴など、肌のトーンダウンの原因となるトラブルにも効果を発揮! 肌に負担なくカバーしてくれるので、毎日安心して使用できます。


(3)AirFit CCクリームモイスト / SUGAO

スフレのようなふんわりとした感触と0.01mmの軽いつけ心地が魅力のCCクリーム。薄づきながらもソフトフォーカス効果により、気になる毛穴を素肌に近い状態でカバーしてくれます。仕上がりの肌はサラっとしているので、リキッドファンデーションが苦手なテカリやすい肌にもおすすめ。使用感・仕上がりともに、ナチュラルメイク派でも満足できる一品です。


血色の悪い肌は人に暗い印象を与えてしまいます。冷えが深刻になるこれからの季節は、メイクのアイテムを活用してみてはいかがですか? 自分の理想とする肌色に仕上がるCCクリームで肌を整えたら、チークもいつもより明るめをチョイス! 寒い季節だからこそ、明るい印象の肌づくりを目指しましょう!


(鴨志田祥子)


【関連記事】
・女度UP!うるぷる唇を目指すあなたが今すぐ使いたくなるアイテム3選

【参考商品】
※SANA カラーキー CCクリーム – 常盤薬品
※CCモイストベース – オルビス
※SUGAO AirFitCCクリームモイスト – ロート製薬

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング