女性の味方!ドライフルーツでお腹の中からも外からも綺麗に

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月9日 12時0分

写真

便秘のために色々試してみたけれど中々解決されない。サプリや食べ物なども試してみたけれど、いまいちよくわからない……。食物繊維には2種類の食物繊維があり、両方の食物繊維をうまく摂る事が大切です! どうせなら、2種類の食物繊維が一緒に含まれているものを効率よく食べられたらいいですよね。

それを解決してくれる美味しくて便秘にもいい物がこちら! 「ドライフルーツ」です。

■ドライフルーツのメリット

(1)少ない量で効率的に栄養を摂る事ができる。

(2)ダイエットなどで甘いものを我慢している時にも最適なアイテム。

(3)持ち運びにも便利なので小腹が空いたときにも食べられる。


■ドライフルーツの栄養価は?

(1)食物繊維

・食物繊維には、水に溶ける「水溶性タイプ」と水に溶けない「不溶性タイプ」の2種類があります。それぞれ働きは違いますが、ドライフルーツにはその両方がバランスよく含まれています。

・便秘解消だけでなく、老廃物を排出し、食べ過ぎ防止にも。


(2)ミネラル

・カリウム、鉄、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、リンなど、これらのミネラル類を補給するにあたってドライフルーツは効率的な食品です。

・三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)の働きを助けるメンテナンス係。そのため、不足すると体全体の機能が低下してしまいます。


(3)抗酸化物質

・抗酸化物質は、特にドライフルーツの色素の部分に多く含まれています。

・酸化の原因(体のサビ、老化)を防ぎ、肌をいつまでも美しくさせる効果のあるものです。女性にとっては欠かせない栄養素です。


■ドライフルーツはお料理にも最適!

ドライフルーツはお料理のバリエーションを増やす食材としても好まれます。

(1)肉のうまさ+果実の甘味

肉を焼く時に、一緒に調理すると、酵素の働きでタンパク質が柔らかくなり、美味しくなります。肉のうまみと果実の甘味の相性はばっちりです。


(2)朝食にもピッタリ

ドライフルーツを刻んでヨーグルトに混ぜたり、朝食のシリアルに加えると、食物繊維のおかげで、朝から腸の活動も活発になります。

おやつだと、体に悪い気がしたり、太るイメージがあったかもしれませんが、実はこんなに栄養価が効率よく摂れるものなんですね。

おやつだけでなく、色々な料理にも使えるドライフルーツ。是非、お試しください!

(菅野広恵)

【関連記事】
・苦手な人も好きになる! 美肌おやつ「ドライフルーツ」の美味しい食べ方3選

【参考】
※白鳥早奈英著(2012)『おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算』幻冬舎

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング