寒くなってきたらやっぱりお鍋!おいしくて美肌になれちゃう鍋3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月16日 12時20分

写真

本格的に冬らしい寒さになってきました。冬といえばやっぱりお鍋ですが、今日はおいしいだけじゃなく、美肌にも一役買ってくれる3種類の鍋を紹介します。

■鍋は代謝アップ&ヘルシーな美肌食

だしやスープの中に緑黄色野菜や根菜、肉や魚などといった動物性たんぱく質、カリウムたっぷりのキノコ類といった様々な具材を入れて食べる鍋は、お手軽でカロリーも高くなく、冬に嬉しいメニューの一つ。さらに体の芯まで温まりながら食べることで、代謝がアップしたり、生姜やネギを薬味としてたくさん食べることで冷えとり効果も期待できます。

■おすすめ美肌鍋3つ

(1)豆乳鍋

豆乳をスープのベースにしている豆乳鍋は、女性ホルモンのエストロゲンと似た成分であることで知られているイソフランボンをたっぷり摂ることができます。まろやかなスープなので、具材も春菊などの和風食材にも、とうもろこしやトマトといった洋風鍋にも相性抜群。最近は豆乳メーカーからも簡単に豆乳鍋が作れるスープの素が発売されているので、お手軽に失敗知らずの豆乳鍋を楽しむことができます。豆乳はちょっと苦手で……という人でもおどろくほどおいしく食べられますよ。


(2)キムチ鍋

辛うま好きにはたまらないキムチ鍋。唐辛子たっぷりのキムチ鍋は、カプサイシンが豊富に含まれています。カプサイシンはエネルギー代謝に関係するホルモンの分泌を促進するため、血流を改善したり、冷えを和らげる効果があります。食べ終わる頃や翌日にお肌がツヤツヤになっているのにも納得。また、代謝を高めることによって疲労回復効果も期待できるので、年末のお疲れモードの時こそキムチ鍋が良いかもしれませんね。


(3)常夜鍋

「毎晩食べても飽きない」というおいしさによって名前がついた「常夜鍋」は豚バラ肉とほうれん草、そして日本酒があればすぐに作れる簡単鍋。だしは水と日本酒のみ、具材には豚バラとほうれん草、そして好みで大根や生姜、葱などを加え一煮立ちさせて食べるごくごくシンプルで低カロリーな鍋料理だからこそ、一人鍋にもぴったり。暴飲暴食が続いているときにもおすすめです。


女子会や忘年会などの際には、お肌に良いこれらの鍋を候補に挙げてみてはいかが?


(前田紀至子)

【関連記事】
・全然痩せないのも当たり前!鍋でかえっておブスになってしまうNG習慣4つ

【参考】
※カプサイシン – わかさの秘密
※常夜鍋 –  ヤマサ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング