今日から実践できる!食欲を抑えるダイエット入浴法

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月24日 21時0分

写真

「昨日食べ過ぎちゃったな〜」「お腹のお肉が気になる……」そんな時、ダイエットのために半身浴をしようと思ったことはありませんか? でも実は、半身浴を頑張ってもダイエットにさほど効果は見込めないよう。ただし、入浴の仕方によっては食欲を抑えることができるのです! 食欲をコントロールすることはダイエットの基本中の基本。お風呂との付き合い方をちょっと変えるだけで実践できるダイエット入浴術を伝授します。

■半身浴=ダイエットではない!?

元々、半身浴は心臓や肺に持病を持っている人向けの入浴法です。消費カロリー量を比べると、全身浴の方が高いのが現実。「全身浴ならダイエットになるの?」という疑問を持つ人もいるかと思いますが、これも実はダイエット効果は微々たるものです。大東文化大学スポーツ健康科学部健康科学科早坂教授によると、15分の全身浴で消費するカロリーは約10〜20kcal。何もしないでボ〜っとしている時に消費されるカロリーとさほど変わりません。長く湯船に浸かった後、体重を計ると痩せているのは汗で体の水分を失っただけのこと。決してカロリー消費をして痩せたわけではないのです。水分補給をすれば、体重は元に戻ります。

■食欲を抑えてダイエットする入浴術

入浴自体のダイエット効果は低いのですが、とある入浴法でダイエットの強い味方になるのです。その方法とは、食前に40℃の湯に15分間入浴すること。入浴によって、血液が体の表面に集中することで胃や腸への血流が少なくなります。すると、一時的に胃や腸の働きが抑えられて食欲の抑制に繋がるという仕組みです。ダイエット中の方は、食前15分間入浴を取り入れてみてはいかがですか?

■食事後の入浴をオススメしない理由

食前に入浴することはダイエットの味方になります。しかし、食後に入浴することはオススメしません。何故なら、食後は食べたものを消化するために一生懸命胃や腸が働いています。そんな時に入浴すると、血流が体の表面に集中するため、胃や腸の働きが低下し、胃痛の原因に。消化が上手く行われなくなってしまうので、食後30分は入浴を控えましょう!


カロリーを消費するためではなく、食欲をコントロールするために入浴を活用する方がダイエットには吉! 知ったその場から実践できるダイエット法なので、是非試してみてくださいね。


(馬場さおり)

【関連記事】
・美肌になる温度はズバリ●度!普段の入浴でキレイになれちゃうお手軽工夫4つ

【参考】
※早坂信哉「たった1℃が体を変えるほんとうに健康になる入浴法」(角川フォレスタ)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング