美容に直結!5分で出来る最短リラックス入浴法

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月26日 21時0分

写真

健康や美容にもよいとされている入浴。ゆっくり浸かることでリラックス効果をもたらす入浴は、是非活用したいところです。けれども、残業で遅くなった日や疲れが溜まっている日は、一刻も早く寝たい気持ちがありますよね。そんな時に実践したい、時短リラックス入浴法をご紹介します。

■5分でできる時短リラックス入浴法

通常は15分程ゆっくり浸かることがリラックスには適した入浴時間。そんな15分の入浴効果を5分で体感できると言われている方法が、ホットタオルを使う入浴法です。まず、小タオルを用意し、湯船の湯に湿らせてホットタオルを作ります。この場合、42℃未満が適度な温度。入浴しながら、ホットタオルを首から肩を温めるように後ろからデコールネックを包み込みます。こうすることで、自然とリラックスモードに入ることができるのです。

■5分で効果が出るのはなぜ?

どうして5分という短い時間でリラックスできるのかというと、首元を効果的に温めることで自律神経の副交感神経という神経を刺激するからです。この副交感神経が優位になると、人はリラックスモードに切り替わるのです。ただし、42℃以上のホットタオルで温めると、今度は自律神経の交感神経が刺激されてしまいます。この交感神経が優位になると興奮状態になってしまうので、ホットタオルの温度は要注意です。また、首元を温めることで、肩こり予防にも効果があります。首には頸動脈という太い血管が通っており、ホットタオル効果で血液の流れがよくなりやすいのです。


■リラックス以外の効果

リラックスに肩こり予防など、5分で嬉しい効果がある時短入浴法ですが、もう一枚ホットタオルを追加することで美肌効果もプラスできます。その方法は、同じく42℃以下のホットタオルを用意して顔にのせるだけの簡単美容です。冬は外気の気温が低く、皮膚の下を流れる毛細血管も流れが滞りがちになってしまうことも。血色の良い肌を作るには皮膚下の血流をよくすることが重要です。血流がよくなれば、皮膚の細胞に沢山の栄養素や酸素、水が運ばれるので、肌も生き生き健康的になれるかも!


リラックスしながら美容効果も得られる簡単5分入浴法。疲れが溜まっている時や時間がない時、デート前などに是非試してみてください。


(馬場さおり)

【関連記事】
・美肌になる温度はズバリ●度!普段の入浴でキレイになれちゃうお手軽工夫4つ

【参考】
※早坂信哉「たった1℃が体を変えるほんとうに健康になる入浴法」(角川フォレスタ)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング