ヘルシー美女の必需品!? 硬水で美肌度を高めるポイント3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月3日 12時0分

写真

美肌をキープするためにも、食べ物や飲み物には常に気を使っていたいものですが、中でも一番身近な美肌ドリンクといえば、やっぱりお水ではないでしょうか。このところ再び注目を集めている硬水について、美肌度を高める飲み方と共におさらいしてみましょう。

■美意識が高い女性の7割が硬水を飲んでいる!

小学館インサイト研究所の調査によると、20代~30代の「AneCan」「Oggi」「Domani」「美的」読者を対象に、 飲料水に関する調査を行いました。その結果、美容や体調管理のお供として、美容意識の高い人ほど、 日常の飲み物にミネラルウォーター、それも“硬水”を取り入れていることが明らかになりました。「普段、意識して水を摂るように心がけていますか?」という質問に対しては、「いつも心がけている」と「なるべく心がけている」を合わせると、80%の女性が「はい」と答え、「美容のために硬水を飲んだことはありますか?」という答えに「はい」と答えたのは、なんと71%にものぼりました。もはや美容意識の高い人にとって硬水は常識と言えるのかもしれません。


■硬水で美肌になるポイント3つ

(1)「飲んだ感」をうまく利用して間食代わりに

硬水はマグネシウムやカルシウムが豊富に含まれている分、軟水に比べて、飲んだ時に「苦味」や「渋み」「重み」を感じるのが特長です。慣れないうちは戸惑うかもしれませんが、この「飲んだ感」をうまく利用することで、小腹が空いた時などに「チビチビ飲み」をすれば、間食代わりになりますし、もちろんカロリーはゼロ。デトックスをしながら、ミネラルを摂取し、その上間食代わりにもなるからこそ、ダイエットのお供にうってつけと言える飲み物です。


(2)便秘の時ほど硬水を

硬水に含まれるミネラル、その中でもマグネシウムやカルシウムは腸の動きを活発にするため、便秘気味の時にこそ飲みたいもの。また、水分を多く摂ることで、便が水分を含んで柔らかくなり、排泄しやすくなるというメリットも。と、いってもいきなり超硬水を飲むと慣れないこともあり、体に合わないこともありますので、最初は硬度650mg/L〜硬度1000mg/L前後を飲むようにするのがよいでしょう。


(3)さらにスムージと合わせてヘルシー度アップ

美容意識が高い人にとってマストな飲み物となりつつあるスムージー。そんなスムージーのヘルシー度をアップさせたい時にも硬水使いがおすすめ。スムージーに使用する野菜や果物だけではなく、水にもこだわりを持つことで、1杯によって得られる効果も倍増。野菜と硬水を組み合わせて作ることでミネラルをたっぷり摂ることができます。


たかが水、されど水。硬水を日常生活に上手に取り入れて、肌悩み無縁の生活を手に入れましょう!


(前田紀至子)

【関連記事】
・せっかくの努力が「水」の泡!キレイになれない水の飲み方まとめ

【参考】
※今、“硬水”が 再注目キーワードに!! – 小学館 女性インサイト研究所(PDF)
※「硬水」×「スムージー」を組み合わせた『ミネラルスムージー』に注目! – トレンド総研

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング