冬の代謝UPは「朝」がポイント!ホットスムージーで冬の悩みを解消できちゃうレシピ5つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月7日 20時0分

写真

朝食はスムージーと決めているけれど、そろそろ寒くなってきた……と感じている方も多いのではないでしょうか? 冬は、外気温の低さから身体も温まりにくい季節。身体を代謝モードに切り替えるためにも、朝は温かいものがおすすめ。「ホットスムージー」を飲んで、身体を芯から温めましょう!

■冬の代謝UPは「朝」がポイント

私たちの体温は1日のなかでも変化しています。寝ている間は体温が低く、早朝もっとも下がり、起床後急上昇するそう。朝の体温を上げる手助けとなるのが朝食。朝食を食べることで、身体が睡眠モードから代謝モードへ切り替わります。
体温が1℃上がると基礎代謝が約13%UPすると言われていますから、冬の代謝UPには、朝のタイミングでいかに早く体温を上げるか、がポイント!


■朝の体温を上げる『ホットスムージー』レシピ5つ

(1)代謝UPのホットスムージー

ミカン(1個)、リンゴ(1/2個)、ミネラルウォーター(100ml程度)をミキサーにかけ電子レンジで温め、仕上げにジンジャーパウダーを加えます。

<ポイント>

生姜は加熱乾燥させることで、身体の深部体温を上げる作用のある「ショウガオール」が生れます。加熱・乾燥して作られたジンジャーパウダーを使いましょう!


(2)抗酸化力UPのホットスムージー

ニンジン(1/3本)、トマト(大1個)ミネラルウォーター(100ml程度)をミキサーにかけ電子レンジで温め、仕上げにレモンを絞ります。

<ポイント>

ニンジンに含まれるβ-カロテン、トマトに含まれるリコピンは、加熱したほうが吸収率がUPすることが判っています。


(3)冷え取りのホットスムージー

豆乳(200ml)、ピュアココア(大さじ1)、冷凍ベリーミックス(100g程度)をミキサーにかけ電子レンジで温め、仕上げにシナモンを加えます。

<ポイント>

森永製菓株式会社によれば、ココアには生姜と同程度の冷えの改善効果があるそう。ただし、ココア100%のピュアココアの効果ですから、「ピュアココア」「純ココア」と記載のあるココアを使いましょう!


(4)潤い美肌のホットスムージー

カブ(1個)、小松菜(1束)、昆布粉(大さじ1)、ミネラルウォーター(150ml程度)をミキサーにかけ電子レンジで温め、仕上げにオリーブオイルを加えます。

<ポイント>

昆布や小松菜は、ミネラルが豊富。特にカルシウムは、角質細胞同士の接着を強くして、お肌のバリア機能を高め、乾燥を抑える効果があることが判っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング