乾燥知らずのモチモチ美肌をつくる!優秀クレンジング3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月16日 12時0分

写真

なかなか肌荒れが完治しないとき、化粧水や美容液など、肌に栄養を与えるスキンケアを見直しがちですが、実はクレンジングの仕方に問題があることが多いそう。そこで本日は、肌の状態が良くないからこそ使ってみて欲しい、乾燥知らずな素肌をつくる優秀クレンジングをご紹介したいと思います。

■その肌荒れ、クレンジングに問題あり!

健康的で美しい肌は、皮脂腺から分泌される皮脂と汗腺から分泌される汗で天然のクリームと呼ばれる皮脂膜をつくり、肌表面をコーティングしています。皮脂膜は外的刺激から肌細胞を守ったり、美肌に必要不可欠な水分を逃さないようにするなど、様々な働きを担ってくれます。しかし、その大切な機能を破壊してしまうのが、間違ったクレンジング。季節や肌状態を見極めず、乾燥する季節でも洗浄力の強いもので洗っていると、必要な油分まで取り除かれてしまい、衰えや乾燥が進んでしまいます。


■乾燥に負けない素肌をつくる優秀クレンジング3選

そこで、肌に不必要な汚れのみを落とし、必要な皮脂や潤いは守ってくれる、優秀クレンジングをご紹介したいと思います。

(1)クレンジングクリーム / HACCI

フランスのBIO第一人者と共同開発した有機認定のクレンジングクリーム。99%天然由来成分で、肌を乾燥から保護するオーガニックヒマワリ油やセイヨウハシバミ種子油を配合。潤いを与えて肌を落ち着かせ、柔らかく保ちます。さらに、カミツレ花エキスやオタネニンジン根エキスなどの成分が肌の環境を整えてくれる効果も。


(2)ダマスクローズ クレンジングミルク / Terracuore(テラクオーレ)

口コミでも非常に人気が高いテラクオーレのクレンジングミルク。オリーブオイルとオリーブ石鹸のコンビネーションで、メイクや毛穴の汚れを洗浄。ダブル洗顔不要のため肌への負担も減らせます。また、ダマスクローズエキスをベースに、19種類の植物成分を配合。くすみのない、みずみずしい肌に保ちます。


(3)ウォッシャブル クレンジング ミルク/ KIEHL’S

肌の潤いを保ちながらメイクの汚れをしっかり落とす、乳液タイプのクレンジング。なめらかなテクスチャーで、ごわつきが気になる肌や、敏感傾向のデリケートな肌もしっとりと洗い上げてくれます。柔らかな感触のスイートアーモンドオイルやアボガドオイルを配合。潤いをしっかりキープして肌荒れから素肌を守ります。


年間を通して同じクレンジングを使用している方は、今すぐストップ! 季節や状態によって、ご自身の肌としっかり相談し、今使うべきクレンンジングを見極めましょう。


(山本朱美)

【関連記事】
・彼との接近戦にも負けない!毛穴の奥まで浄化する優秀クレンジング3選

【参考】

※HACCI

※Terracuore(テラクオーレ)

※KIEHL’S

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング