大晦日までにやっておきたいパーツケアはコレ!~ハンドケア編~

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月11日 22時0分

写真

寒さに加えて空気の乾燥を一段と感じはじめた今日この頃…。乾燥を手肌のカサカサで感じている人も多いのではないでしょうか。イベントの多い12月だからこそ、パーツケア対策も万全にいきましょう! 手肌のうるおいをキープするために注意したいポイントと、取り入れたい効果的なハンドケアアイテムをご紹介します!

■うるおい手肌をキープするために気をつけたい!日常のNG行動3つ

手の角質層は他の部分よりも厚みがあるのでダメージには強いのですが、これからのシーズンは毎日のちょっとした習慣がカサカサ手肌を招くきっかけになってしまうので注意しましょう!


【1.熱いお湯で手を洗う】

寒いからといって高い温度のお湯で手を洗っていては、肌のうるおいまでもがどんどん失われてしまいます。とはいえ、冷たい水では手の冷えを促進させてしまうので控えましょう。ぬるいと感じる程度の温度が理想です。


【2.手をゴシゴシ洗う&ゴシゴシ拭く】

風邪予防のために手を洗う回数の増える季節だからこそ、やさしい手洗いを心がけましょう。泡で出てくるタイプの石鹸の方が肌への摩擦が抑えられるのでおすすめ。また、洗った手を拭かずにいるのはもってのほかですが、タオルやハンカチで擦るように拭くのはNGです。角質層を傷つけ、乾燥を悪化させる原因となります。水分は抑えるように、やさしく拭き取るようにしましょう。


【3.手を冷やす】

寒さによる手の冷えは、乾燥や手荒れを引き起こす原因となります。もともと冷えやすい体質の人は特に、外出時には手袋などでしっかりと防寒しましょう。また、長時間のパソコンワークも血行不良による冷えを招きます。こまめに休憩をとったり、意識的に手首や指を動かして血行を促すようにしましょう。


■手肌をダメージから保護&補修する、おすすめハンドケアアイテム3選

(1)ベビーワセリン / 健栄製薬株式会社

お出かけ前に手を保護する目的で使用したいのが、ワセリン。このアイテムはチューブタイプで使いやすく、やわらかくて指1本1本にも伸ばしやすいのでおすすめです。手のひらで温めた後に、全体になじませるのがポイント。ひびやあかぎれなどの部分にはハンドクリームを塗る前の使用がおすすめ。赤ちゃんも使えるという優しさも魅力です。


(2)柚子ハンドクリーム / M mark

柚子の香りがさわやかなハンドクリーム。シア脂が手肌をなめらかに整えながら、うるおいをしっかりと閉じ込めてくれます。軽めのテクスチャーでベタつかずにサラっとしているので、外出先でのどんなシチュエーションでも使用しやすいアイテムです。コンビニでも購入できるという手軽さもおすすめのポイント。


(3)ユースキンhana ラベンダー / ユースキン

しっかりと濃厚なテクスチャーのクリームが、深刻なガサガサ手肌にも満足感を与えてくれるアイテム。低刺激処方なので、荒れた手肌にも安心して使用できるのも嬉しいポイントです。ふんわりやさしいラベンダーの香りも魅力。就寝前に使用すれば、心地よい眠りをサポートしてくれること間違いなしです。


手肌のトラブルは毎日の生活習慣が引き起こします。乾燥しやすい季節だからこそ、毎日の生活の中での心がけが大切です。トラブルが慢性化してしまう前に、予防&解消に効果的なケアを習慣づけましょう!


(鴨志田祥子)

【関連記事】
・トイレの便座の●倍汚い!?指先が不潔になっちゃうやりがちNG行動3つ

【参考商品】
※ベビーワセリン – 健栄製薬株式会社
※柚子ハンドクリーム – 松山油脂株式会社
※ユースキンhana – ユースキン製薬株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング