彼とのデートで冬こそ気になる汗とニオイ!トラブル解消法とは

LBR - Life & Beauty Report / 2015年1月1日 12時0分

写真

「冬の汗ってじっとりしてるし、何だかニオイもキツイ」と感じている方いませんか? それにはきちんと理由があるんです。彼とのデートでバッチリメイクをしていても、ニオイケアを怠っていては全く意味がありません。そこで本日は、冬こそ気をつけたい汗とニオイのトラブル解消法をご紹介したいと思います。


■冬こそ気になる汗とニオイ

冬は自分で思っているよりも汗をかいています。寒い時期こそ身体が体温をキープしようと基礎代謝がUPするので、汗をかきやすい状態なのです。
また、夏と冬では汗の質が異なるためニオイの種類が違います。冬は、気温の低下によって汗腺の働きが衰えるため、臭いの成分を多く含んだ濃い汗をかいてしまいます。
また、保湿性の高い素材を重ねて着込む事も大きな理由のひとつ。汗が蒸発しずらく衣類の中で蒸れてしまうので、臭いの原因となる雑菌がどんどん増殖し独特のニオイを放ってしまうのです。


■冬の汗とニオイの対策法

(1)食生活を改善する

油っこい天ぷらやコレステロールの高いお肉など、動物性タンパク質やコレスレロールなどの脂質は食べ過ぎると汗腺が刺激されて臭いの元となってしまいます。皮脂の分泌量も増えてしまうので質の悪いどろどろ汗の原因にも。
それらを回避するには日本食がベスト。日本食は穀物中心のため、体臭予防に優れているそう。また緑黄色野菜や果物、海藻類、きのこ類などの抗酸化力の高い食品も、臭いの原因となる脂質の酸化を抑える作用があるので積極的に摂取しましょう。


(2)衣類に気を配る

保湿性だけでなく速乾性に優れたインナーを選ぶように心がけましょう。汗を蒸発させやすい衣類を身につける事もポイント。通気性が悪く、雑菌の発生しやすいポリエステル製の衣類は避けた方が無難です。


(3)デオドラント剤を活用する

香水で無理に誤摩化すのは逆効果! 夏場だけでなく、冬だからこそ殺菌・抗菌作用のあるデオドラント剤を使って、皮膚表面の雑菌が増殖するのを抑えてあげましょう。直接肌に塗るタイプは長時間、効果的に臭いを抑えてくれるので、ニオイがキツイと感じる場合はロールオンタイプを選ぶ事がポイントです。


(4)汗腺を鍛える

自発的に汗をかく事に慣れていないと汗腺が衰えてしまいます。汗腺は運動や入浴など、しっかり汗をかく事で鍛える事ができミネラル分を排出するバランスを上手に保てるようになります。汗腺を鍛えると「どろどろ」ではなく「サラサラ」の良い汗をかけるようになり、雑菌の増殖も抑える事ができます。


せっかくのデートで彼に幻滅されないためにも「臭い対策」は万全にしておきましょうね!


(山本朱美)

【関連記事】
・朗報!カラダの嫌なニオイは「美味し~い●●を飲んで」消臭できちゃうと判明

【参考】
※じつは夏より臭い!? 冬の汗のにおいトラブル – 五味クリニック
※はつらつ健康指南 – 読売新聞の医療サイト ヨミドクター
※食事による汗のニオイ予防 – ライオン株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング