コップ1杯でお正月太りを解消!?コンビニで買えるドリンクの飲み方

LBR - Life & Beauty Report / 2015年1月6日 12時0分

写真

年末年始、美味しいものをたくさん食べて、少し太ってしまったかも、お肌の調子がイマイチという方も多いのではないでしょうか。食べ過ぎは素早くリセットしましょう。そんな時におすすめなのが「プレミール」。食事の前にコップ1杯のドリンクを飲むことで、食事の量を無理なくコントロールできるそうですよ。

■プレミール効果ってなに?

「プレミール」とは、食物繊維やポリフェノールなど、「その後」に食べる糖質や脂肪の吸収を穏やかにする効果が期待できるものを食事の前に食べておくこと。同志社大学の米井教授によれば、食前に少し食べておくことで、空腹感が抑えられ食べ過ぎの予防にもなるそうですから、年末年始のなごりで、たくさん食べる習慣がついてしまった人のリセットにもおすすめ。


■コンビニでも買える!プレミールにおすすめの飲み物4つ

(1)無添加トマトジュース

トマトに含まれる「13-oxo-ODA」という成分には、脂肪の燃焼作用があることが判っています。また、食物繊維は、腸内で糖の吸収を穏やかにする効果や脂肪の吸収を防ぐ効果があり、プレミールにおすすめ。甘味料や食塩の使われていない無添加トマトジュースを選びましょう。


(2)豆乳

豆乳に含まれる「大豆サポニン」には、腸内で脂肪の吸収を妨げる作用があります。また、便を柔らかく保ち、お通じをスムーズにする効果もあるそうですから、便秘対策にもおすすめ。


(3)お酢系ドリンク

お酢に含まれる「クエン酸」には、糖の吸収を穏やかにする作用があることが判っています。また、既に蓄積されている脂肪を燃焼させる作用もありダイエットにも◎。
市販のお酢系ドリンクを選ぶ時は、甘味料に注意。砂糖は血糖値を急上昇させる原因となり、せっかくのお酢の効果が半減。人工甘味料も、かえって空腹感を強くしてしまうとも言われていますから、オリゴ糖やハチミツが使われているものを選びましょう。


(4)牛乳系ドリンク

乳製品に含まれる脂肪分には、食べ物の移動のスピードを遅らせる効果があり、東京慈恵会医科大学付属柏病院栄養部の林課長によれば、乳製品に含まれる乳糖の分解に時間がかかり、血糖値の上昇が穏やかになるのではないか、とのこと。ヨーグルト系ドリンクなら、善玉菌も取れて腸内美化にも◎。

食事の10分前にプレミールを摂ると効果的だそうですから、食事の時には、最初にジュースを習慣にして、お正月太りを解消したいですね。

(岩田麻奈未)

【関連記事】
・今日は飲み会 そんな時には「プレミール」を習慣にしてみて!

【参考】
※プレミール習慣で脂肪の吸収を抑える – フィッテ 2015年2月号
※糖質と健康 - 日経ヘルス 2014年5月号
※トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認 – 京都大学
※知って得する豆乳の力 - 日本豆乳協会

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング