1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

1か月半で10.5キロ減!話題の「コンビニおでん」ダイエット

ごきげん手帖 / 2015年2月19日 20時0分

写真

人気ブロガー鳴海淳義氏の著書「やせたいならコンビニおでんを買いなさい」が話題になっているのをご存知ですか? 1か月半で10.5キロのダイエットに成功した、外食の多い著者が頻繁に利用していたのが「コンビニおでん」。低カロリーなコンビニおでんは手軽で、ダイエットの味方になりそう。今回はダイエットと美容によいお薦めの具をご紹介します。

■ダイエット目的「コンビニおでん」低カロリーTOP3

セブンイレブンで全国販売されているおでんの具で、低カロリーTOP3はこちら! 3つ食べても合計30kcal未満なのは嬉しいですね。

1位:昆布巻き 5kcal たんぱく質:0.2g 脂質:0.0g 炭水化物:1.1g Na:40mg

2位:白滝 11kcal たんぱく質:0.1g 脂質:0.0g 炭水化物:2.5g Na:389mg

3位:こんにゃく 11kcal たんぱく質:0.2g 脂質:0.0g 炭水化物:2.7g Na:568mg

※セブンイレブンHPのおでん参照(地域限定の具は省く)


■美容効果狙い「コンビニおでん」TOP3

美容も気になる方にはこちらの具がお薦めです。

1位:牛すじ

コラーゲンやエラスチンがたっぷり含まれています。煮込むことで加水分解され消化吸収されやすくなり、軟骨や肌の潤いを保つたんぱく質として体内で再合成されます。お家で煮込むとなると手間がかかる牛すじも、コンビニおでんなら手軽にトロトロのお肉をいただけます。


2位:がんも

がんもは木綿豆腐と野菜の千切りをあげたもの。野菜の食物繊維、ミネラル、カロテン(カロチン)の他に、豆腐のたんぱく質が含まれていて栄養価が高い食品。大豆イソフラボンは美容に嬉しいですね。


3位:大根

大根は温かく煮込んだものを食べると体温を保ち、冷えにくくする作用があります。食物繊維も多く、冷えがちな女性に嬉しい、温め効果がある具材。食べ応えもあって、ダイエット中に嬉しいおでんの具です。


おでんは満足感もあり、ちょっと体重が増えた時にも使えそうですね。ただし、具は低カロリーだけど、味がしみ込みやすく塩分に注意が必要です。汁を飲むと塩分過多になりやすいので残した方が賢明。塩分でむくみやすい人は、ナトリウムを体外へ排出するカリウムを一緒に摂ることをお薦めします。生野菜や果物に多く含まれているので、コンビニでバナナやサラダも一緒に買ってはいかがでしょうか。


(坂本雅代)

【関連記事】
・“末端冷え性”に効く!手足の冷えに効くコンビニおでん6選

【参考】
※鳴海淳義著『やせたいならコンビニおでんを買いなさい』(日経BP社)
※おでん – セブンイレブン
※講座①「おでんの栄養」 – 株式会社紀文食品

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング