寝る3時間前がベスト!冷え・むくみ対策に筋トレがおすすめなワケ

ごきげん手帖 / 2015年6月26日 21時0分

写真

筋トレは誰でも知っているエクササイズですが、足が太くなるのでは? と心配している方も多いのではないでしょうか? しかし、スクワットには美肌や冷え解消にもなり、引き締め効果もあるので、オススメしたいエクササイズのひとつなんですよ。


■筋肉を鍛えると成長ホルモンが分泌される

筋肉を鍛えると成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは体脂肪を分解する作用があるため、ダイエットに効果的。また、体の筋肉の約70%を占める足の筋肉を鍛えると、基礎代謝があがり、たるんだボディを引き締める効果もあります。


■代謝をよくして冷え・むくみ対策に

夏は冷房で冷えに悩まされる人も多いかと思いますが、そんな人には特にスクワットがおすすめ。足は第2の心臓とも呼ばれ、鍛えると全身の血行が良くなることが期待されるので、冷え性解消に効果的。血行が良くなれば余分な水分を溜め込まなくなるので、足のむくみ解消にも。


■筋トレをするなら、寝る3時間くらい前がベスト!

トレーニングは20回程度を目安に、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。就寝の3時間前に行うと、その後就寝している間に成長ホルモンの分泌が高まるそうなので、おすすめです。


冷房で冷えやすい季節、たるみにも効くスクワットなどの筋トレで血行をよくし、キレイを目指しましょう。


(LBR編集部)

【あわせて読みたい】
・痩せたいなら絶対食べて!朝食で食欲をコントロール出来ちゃう理由
・運動×アロマで効果倍増!ダイエットに効くアロマのコツ3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
・OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

【参考リンク】
※森俊憲著(2012)「大きな筋肉・体幹の筋肉を効果的に鍛える 「ゆるトレ」メソッド」(PHP研究所)
※友野なお著(2014)「きょうの睡眠ダイエット:4週間でヤセ体質に変わる」(主婦と生活社)
※宮川明子著(2012)「明るく透きとおる肌を手に入れるためのナチュラルスキンケアの教科書」(マイナビ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング