夏もしっかり保湿!ベタベタさせない「夏のボディケア」のコツ

ごきげん手帖 / 2015年7月25日 22時0分

写真

夏は湿気が多く汗をかくので、肌が潤っていると勘違いしてしまう方が多いようです。また、ベタベタするからとボディケアをまったくしないという人も。でもそれ間違い。肌みせの季節、「思わず触りたくなる肌」にするには、夏だって保湿がマスト! ベタベタさせない夏のボディケアには、ちょっとしたコツがあるんです。

■夏の保湿ケア

ボディクリームを塗るタイミングは、肌の汚れや余分な角質が落ち、柔らかくなっているお風呂上がりがベスト。美容成分の浸透も良くなります。
しかし、風呂あがりの身体が熱い状態でクリームを塗るのに抵抗がある方は、冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を先につけて、肌を鎮静させるのもおすすめですよ。

クリームを塗ったあと、肌をサラサラにするもうワンステップが、ベビーパウダーです。ベビーパウダーには汗を吸収する働きがあるので、クリームと汗のベトベト感を回避できますよ。

■夏のボディケア選び方のコツ&おすすめの製品

日焼け対策をしたい人は、ホワイトニング効果のあるクリームを選ぶと良いでしょう。クリームのベタつきがやっぱり気になるなら、サラッとしたジェルタイプのテクスチャーならきっと大丈夫。

ジェルボディモイスチャー バーベナ / ローラ メルシエ

夏は、濃厚な香りよりもバーベナのような爽やかな香りがおすすめ。ココナッツウォーターが、肌を健やかにしてくれます。

ボディホワイトニングジェル / オルビス

ひざ下から足の甲までは、うっかり焼けのしやすい箇所なので要注意。このジェルは、シミ・ソバカスの原因「メラニン」の働きを抑制してくれるほか、日焼け後のほてりを防ぐ有効成分が入っています。

ベビーパウダー / ジョンソン・エンド・ジョンソン

いわずと知れたロングセラー。汗を吸収しあせもを防いでくれるバウダーは、赤ちゃんにも使えるので、ひとつは常備しておきたいですね。


紫外線や乾燥で肌がガサガサしていては美ボディから遠ざかってしまいます。しっかりケアをして、夏だってしっとりもちもちの肌でいましょうね!


(ささきひろこ)

【あわせて読みたい】
・角質ケア不足が原因!?二の腕・太もも・お尻にブツブツができちゃうNG習慣
・ニオイや痒み、ニキビまで!?夏の頭皮トラブルの原因

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
・洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
・どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
・ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
・ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

【参考】
※ジェルボディモイスチャー バーベナ – ローラ メルシエ
※ボディホワイトニングジェル – オルビス
※ベビーパウダー – ジョンソン・エンド・ジョンソン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング