ムダ毛処理後の肌トラブルを回避!1000円以下のアフターケア法

ごきげん手帖 / 2015年8月28日 21時0分

写真

カミソリや除毛剤、脱毛器など……セルフケアでムダ毛処理を行うと、赤みが出たり、ブツブツが出来てしまうなど、肌トラブルが起こることがあります。そんな時に抗炎症作用を持つ軟膏をアフターケアとして塗っておけば、肌トラブルの予防になります。一般的に、薬局などで1000円以内の値段で購入が可能な軟膏。美容代の節約にも大助かり! 今回は筆者が実際に試して効果のあった、軟膏を使ったアフターケア方法をご紹介します。

■軟膏のアフターケア法

自己処理した後、ボディクリームなどの保湿剤をつける代わりに軟膏を塗ります。特に、毛抜きや脱毛器で処理した際は毛穴が赤くなりやすいので、しっかりと塗りましょう。炎症を抑える効果のある軟膏は、ムダ毛処理後の肌トラブルを予防してくれます。ムダ毛処理後に塗る軟膏は、薬局で手に入る「オロナインH軟膏」や「フタバダイヤ軟膏S」がオススメです。


■軟膏パックの方法

ムダ毛処理後の肌トラブル予防だけでなく、柔らかいベイビースキンを育てるのにも使える軟膏。「肌のザラつきが気になる……」そんな時は10分で完了する時短軟膏パックをお試しあれ!

(1)軟膏を気になる箇所に多目に塗ります。目安は、肌表面にうすく残るくらいです。

(2)軟膏を塗布した上からラップをのせていきます。足や腕、ウエストなどは巻くと◎。

(3)10分間パックしたら、ラップを外し、軟膏を洗い流して、通常の保湿ケアを行います。


夜のパックケアに行えば、翌日の肌はモチモチのツヤ肌に。軟膏は、ムダ毛処理のアフターケアにも、ボディケアにも使える優秀コスメと言えるかも!?


(馬場さおり)

【あわせて読みたい】
・脱毛のプロが伝授!ムダ毛が「黒いポツポツ」にならないためのケア3つ
・自宅で簡単ケア!ドラッグストアで買えるムダ毛ケアアイテム3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
・洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
・どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
・ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
・ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

【参考】
※オロナインH軟膏
※フタバダイヤ軟膏S

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング