三つ編みができなくてもOK!可愛いツイストアレンジ

ごきげん手帖 / 2015年11月3日 19時0分

写真

ちょっと凝ったヘアアレンジをしてみたくても、なかなか三つ編みが上手にできない、アレンジが苦手、なんて方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、「ツイストヘア」。ねじるだけで、とっても簡単なのでぜひチャレンジしてみてください。

■ツイストヘアの作り方

人によっては「ねじりヘアアレンジ」などとも言いますが、ツイストヘアアレンジとは髪の毛をねじってアレンジしたスタイルです。

やり方は簡単! ツイストを入れたい箇所の髪を2束に分け、それを交互に交差させてねじっていくだけ。
例えばサイドなどに動きを出したい時は、ツイストを作り、仕上げにツイストしている部分の内側、外側の端を斜め上へ引き出してほぐしてあげることでルーズ感が生まれ、動きのある華やかなスタイルに変身します。

バックスタイルなど、特に目立たせる必要のないところは、一つの毛束を右回り、左回りのどちらかやりやすい一定方向に捻るだけでも簡単でかわいいですよ。この場合も、ゆるっとさを出したいときは、ピンなどで固定する前に、ツイスト部分の端を斜め上へ引き出しルーズ感をだすと、よりふんわりした印象に。


■サイドをツイストさせて、すっきり&華やかに

写真のヘアアレンジプロセスをご紹介いたします。

(1)両耳の一番高いところを目安にサイドを分けます。この時左右どちらかを多めに分けることで、写真のようにカチューシャのような形になります。)

(2)後ろは上下二つに分けます。上段部分を少しトップを引き出すようにねじって止め、下段を二つに分け捻って下めに止めます。

(3) (1)で分けておいたサイドをねじって、後ろで交差するように止めます。この時、好みに合わせてねじっているところを少しずつほぐすと、動きのあるアレンジになりおしゃれなルーズ感を出すことができますよ。

ツイストすることで毛の流れ方が変わりスタイルに動きが出てきます。ルーズ感を調整することで、カジュアルなスタイリングからエレガントでフォーマルなスタイリングと、幅広く作り出すことができる万能なアレンジ方法です。サイドをツイストさせるだけで、顔周りがすっきり見えるので、正面から見た第一印象は清潔感があり上品な雰囲気になりますよ。


三つ編みができなくても、ねじるだけのツイスト・ヘアアレンジで、おしゃれ上級者を目指しましょう!


(中花絵里香)

【あわせて読みたい】
・アフター5に可愛く変身!3分でできる簡単アレンジ【抜け感シニヨン】
・忙しい朝でも!ごわつく・パサつく髪をキレイにまとめるポイント3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・プロおすすめ!30代・40代こそ「優秀リキッドアイシャドウ」3選
・お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ
・プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
・30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪
・洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング