クリスマス直前に確認!可愛い自分でいるための極意3つ

ごきげん手帖 / 2015年12月18日 19時0分

写真

12月も後半に入り、気がつけば目前に差し迫っているクリスマス。多くの女性にとって一大イベントとなる聖なる夜は、カップルで過ごす人も多いと思います。大好きな彼に「かわいいね」と言ってもらうために気合が入っている人も多いのでは? でもやり過ぎは禁物です。可愛い自分でデートするための3つのポイントをご紹介いたします。

■欲張らずに可愛くなろう!

クリスマスまで残り1週間。ダイエット、スキンケア、メイクなど、あれもこれも……と欲張ってしまうと、気付けばどれも中途半端になってしまう可能性大! だからこそ、狙いをさだめて効率良く「可愛い」を目指すのがおすすめです。


■ライターも気をつけている!可愛い自分でデートするために気をつけたい極意3つ

(1)やり過ぎは危険

「せっかくの特別な日だからいつも以上に。」と気合いを入れすぎてしまうあまり、普段はしないカラーコンタクトやつけまつ毛に挑戦したくなるかもしれませんが、男性はナチュラル好きが多いもの。派手なメイクには引いてしまう可能性もあります。筆者もついつい気合いを入れてしまいたくなりますが、経験上、特別な日こそツヤ感や潤いなどを重視した丁寧なナチュラルメイクの方が褒められ率が高いのかもしれません。


(2)肌やメイクのリハーサルをする

クリスマスという特別な日のために、いつもと違うコスメや、スキンケアアイテムを使いたくなるのも女心の1つ。しかしながら、肌に合わなくてピリピリしたり、髪型やメイクがうまく決まらず、「こんなはずじゃなかった……」ということにもなりかねません。当日に慌てたり、絶望したりしないためにも、スキンケアやメイクアップは一度リハーサルしておくのが理想的。もしも肌が疲れぎみの時は敏感肌用のスキンケアにシフトして、肌をいたわっておくのも手。


(3)ダイエットより栄養素

一番きれいな自分で臨みたい日だからこそ、クリスマス前に痩せなければ! という気持ちになるかもしれませんが、直前に無理なダイエットをすることは危険な上に、肌のコンディションや体調を崩してしまうかも。さらに不足しやすい鉄分が足りなくなります。すると、クマができたり、メイクのノリが悪くなる原因にもなります。このような時こそダイエットよりもバランスの良い食生活を心がけて健康で肌ツヤが良い女性を目指すのがベストではないでしょうか。


クリスマスのために一喜一憂してしまうのも乙女心ゆえ。思い出に残る大切な1日に向けて賢く可愛くなりたいものですね。


(前田紀至子)

【あわせて読みたい】
・クリスマスデート直前でも間に合う!ふっくら美乳のつくり方
・告白は「幸福感」がカギ!?クリスマスデートを成功させる秘訣

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
・放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
・30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ
・プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
・洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
※敏感肌ってなに? | Q&A | d プログラム – 資生堂
※きれいと昆布 – くらこん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング