キレイは身体の中から作られる!春にオススメ美人食材5選

ごきげん手帖 / 2016年2月28日 12時0分

写真

まもなく3月。いよいよ冬から春へと季節がシフトしますね。体調を崩しやすい季節の変わり目は、インナーケアでしっかり健康管理をすることが大切です。今回は春にオススメの美人食材を5つご紹介します。旬の食材を積極的にとり入れて、内側から健康に美しくなりましょう。

■キレイを磨く春の心得

新しい命が芽吹く季節、春。食材も生命力あふれる瑞々しいものが増えてきますね。環境としては紫外線の急増、気温の上昇による皮脂の増加、花粉などのアレルギー症状、歓送迎会シーズンによる飲酒機会の増加など、お肌や身体への負担が知らず知らずのうちに増える季節です。
「生活習慣を整えること」がキレイと健康の基本ですが、それに加えて今まで以上に入念にスキンケアをすること(アウターケア)、カラダにいいバランスのとれた食事を心掛けること(インナーケア)がとても大切になってきます。


■春はデトックスにピッタリの季節

冬は寒さから身を守るために栄養や脂肪分をカラダが溜め込もうとします。また冷えからリンパや血流が滞りやすくなり、巡りが悪くなることから余分な脂肪や食品添加物などの不要物(=毒素)がカラダに溜まりがちですが、あたたかくなり、心も身体も軽やかになる春はカラダの代謝もUPし、デトックスにピッタリの季節です。
生命力あふれる春野菜は瑞々しく、甘く、食物繊維も豊富で美腸・美肌作りにピッタリな栄養がギュッと詰まっています。積極的に食生活にとり入れたいですね。


■美のオススメ食材とは?

【新玉ねぎ】

抗酸化力が高いポリフェノールの一種「ケルセチン」が非常に豊富。他にもアンチエイジング効果やアレルギー症状を抑える働きがあるので花粉症対策にオススメ!


【ヨーグルト】

乳酸菌が豊富な発酵食品。腸内環境を整えることは便秘の解消、肌荒れ防止、アレルギー症状の緩和につながります。花粉症の人、便秘や肌荒れで悩む人は毎日とり入れるのがオススメ!


【豆類】

ビタミンB群、食物繊維が豊富で代謝UPや疲労回復、便秘解消になります。


【山菜類】

タラの芽やふきのとう、ぜんまいなどの山菜類は食物繊維はもちろん、カルシウム・鉄・カリウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラルや抗酸化作用物質が豊富。美容と健康の強い味方です。


【菜の花】

ビタミンC、葉酸、カロテン、食物繊維が豊富。紫外線に負けない美肌作りや骨粗鬆症を予防する効果があります。また、妊活・妊娠初期の方にオススメです。


いかがでしたか? まずは睡眠や運動など生活習慣を整えること、そして旬の食材や発酵食品を食生活に取り入れることでカラダの中からキレイと元気を磨き、新しい春を迎えましょう!


(國塩 亜矢子)

【あわせて読みたい】
・美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ
・美肌&疲労回復!旬のオレンジでヘルシーサラダレシピ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
・美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
・NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
・ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
・お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング