ランチタイムが楽しくなる!便利で可愛い優秀お弁当箱3選

ごきげん手帖 / 2016年3月25日 12時0分

写真

4月は新しい生活がはじまる季節ですね。この機会にお弁当箱を新調する方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、料理家の筆者が実際に使っている「利便性」「機能性」「デザイン性」を併せ持つタイプの異なる3つのお弁当箱をご紹介します。新しく買いたいけど種類が多くて迷ってしまう……。とお困りの方は必見ですよ!

■フラットランチボックス/ホーショー

かさばるお弁当箱はイヤ! 外回りが多いから食べた後はコンパクトにして持ち運びたい! そんな女性のリクエストにぴったりなのがホーショーのフラットランチボックスです。組み立て式のランチボックスなので食べ終わった後はコンパクトに折りたたむことができますし、重量もレギュラーサイズ約90g、スモールサイズ約80gと負担にならない軽さ。
実際に私も使っていますが、何度使ってもよれないですし、電子レンジも使える機能的な部分が気に入っています。昨年2015年の「今年の一皿」に選ばれた「おにぎらず」をいれるのにぴったりな大きさでもあります。デザインのバリエーションが豊富なのもおススメポイントの1つです。


■白木弁当箱/柴田慶信商店

今、インスタグラムを中心に話題の「曲げわっぱ」。スギやヒノキなどの薄い板を曲げてつくられる円筒状の箱になったものを指します。
曲げわっぱでいただくご飯は白木がお米の水分を吸収してくれるため、冷めてもパサつかずしっとりとして美味しさを保ってくれるのが特徴です。天然の秋田杉の香りが食欲をそそります。
ご飯やおかずを入れる前に弁当箱を水にくぐらせることで汚れやこびり付きを防止したり、中性洗剤では洗わず粉クレンザーとたわしのみで洗うというような長く使っていくための独特のルールがあるので、使用する前はきちんと説明書を読むようにしましょう。
お値段は少々高いですが、一考の価値ありのお弁当箱といえます。


■保温弁当箱/DBQ-252B/サーモス

保温といえば真っ先に名前があがるであろうサーモスからは、その機能性を活かした保温弁当がおススメです。
魔法びんで保温するごはんは長時間あたたかさがキープできる設計になっていて、ランチ時にあたたかいご飯を食べたい方におススメです。
また、お弁当箱がすっぽりと収まる専用のポーチがあると持ち運びの際に楽ですし、鞄の中の配置に困ることもなく便利。春にぴったりな可愛い色合いも◎。食洗器への対応も嬉しいポイントです。


今やたくさんあるランチボックス。お気に入りのものを探すご参考になれば嬉しいです。


(生井 理恵)

【あわせて読みたい】
・美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ
・そのお弁当大丈夫?食中毒を防ぐお弁当作りのポイント4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
・美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
・NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
・ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
・お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
※ フラットランチボックス – ホーショー
※ 白木弁当箱 – 柴田慶信商店
※ 保温弁当箱/DBQ-252B – サーモス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング