メガネ収納の悩みを解決する、“折り畳める”メガネケース【今日のライフハックツール】

lifehacker / 2020年9月4日 6時0分

写真

私はメガネが大好きで、こだわりのメガネを集めています。その日の気分やファッションに合わせて、アクセサリーを選ぶようにメガネを選んでいるのですが、付属のケースひとつひとつに入れているので、開けたり閉めたりお手入れしたりが面倒。

付属ケースではなく、ディスプレイできるメガネケースを探すも、なんだか帯に短し襷に長し。

メガネを傷つけることなく、出し入れ簡単で一髪で複数のメガネを確認できるケースはないかな…と思っていたら、私が愛してやまないメガネブランド「PADMA IMAGE」さんが出したんです。折り畳めるメガネ3本収納ケースという優れものを…!

メガネ3本を一気に収納

58eaca46bb2a68128c6d7a9ed169d145 image: PADMA IMAGE

「四角の眼鏡ケース 3本収納 折り畳みタイプ」は商品名そのまま、メガネを3本収納できるケースです。ふたを開けると、3本同時に見ることができるので、メガネ選びの時間が短縮できます。

f4223bd7617f152cf1c3026e2d529233 image: PADMA IMAGE

メガネ1本に対するスペースは、横幅157×縦幅51×高さ42mm。

エルトン・ジョンがつけるようなフレームが大きなメガネやサングラスは無理だと思いますが、一般的なメガネなら普通にきちんとおさまってくれるサイズ感でしょう(とはいえ、サイズの確認はしてから購入するのが良いと思います))。

ペタンコに畳める

ab7e6915d4991d9f6f5b238bbb47a1da image: PADMA IMAGE

しかもこのケースはパタンパタンと畳んでペタンコに。私が畳めるメガネケースを手にしたのはGUCCIが初めてでしたが、ものすごく便利なんですよね。

なにせメガネを入れていない時はぺったんこになってくれるのでかさばらない。メガネライフの革命だと思いました。

PADMA IMAGEの「四角の眼鏡ケース 3本収納 折り畳みタイプ」は、中の仕切りも畳むことができて、1cmほどの薄さになるとのこと。

用途はメガネに限らず

仕切りを畳んでサイズを調節すれば、大きいものも入れられますね。大ぶりなネックレスやバングル、時計などを入れてもいいかもしれません。高級感漂うUPレザーなので、玄関口にさりげなく置いて、マスクを入れておくのも良さそう。

私にとって、メガネはなくてはならないファッションアイテム。TPOに合わせて変えたいから、旅行先に複数持っていきます。

それに、美容室にいく時も「メガネのデザインと調和するスタイルにしてください」とお願いしているので、全てのメガネを持っていく必要があります。

個々のメガネケースを袋に入れて美容室に持っていき、ひとつひとつかけながらヘアスタイルを決めていました。しかし、このケースがあれば、美容師さんは常に全てのメガネのデザインを確認しながら、スタイルを決めることができるはず。

組み立てた時のサイズは縦275×横165×高さ50mmと決して小さくはありませんが、メガネを複数持ち歩くことがある身としては、「待ってました! 」なアイテムだと思いました。

色は茶色と黒の二色展開。私は黒がほしいです。

あわせて読みたい

Source: PADMA IMAGE

image: PADMA IMAGE

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング