AndroidアプリをWindows 10で操作できる機能がさらにパワーアップ

lifehacker / 2020年9月2日 16時0分

写真

Samsungは先日、Unpacked 2020というイベントを開催しました。

数々の発表の中でも、Windows10のスマホ同期アプリでSamsungデバイスが完全にコントロールできるようになる新機能が、ひと際目を引いていました。

Windows10のスマホ同期アプリは、現在でもAndroidの通知やテキスト、ファイルが見られるようになっています。

それが間もなく、デスクトップからアプリを起動したり、スマホの画面をミラーリングしたりできるようになるのです。

何ができるようになる?

この新機能を使うと、AndroidアプリがWindowsのネイティブアプリと同じように動きます。

すなわち、アプリ固有のウィンドウが開き、タスクバーやスタートメニューにピン留めすることも可能です。すべてがスマホ上で動くので、PCにアプリをインストールする必要はありません。

他のアプリが動いているときでも、別のウィンドウとしてスマホのメインスクリーンをミラーリングすることも可能です。

最近発表されたSamsung Note 20とNote 20 Ultraならデスクトップで複数のアプリを同時に起動できますが、それ以外の機能は、「Windowsにリンク」をサポートするAndroid 9 Pie搭載のSamsung製スマホであれば使用可能です。

スマホ同期アプリのこの新機能は現在ベータ版であり、もうすぐ公開される予定です。Windows Insidersでは最新のDev版、ベータ版、リリースプレビュー版が利用可能になっています。

Windows 10とAndroidスマホの連携手順

mffq8oeetdqtktqpopon GIF: Microsoft

今回の新機能は8月のベータ版から追加されましたが、現在はWindows 10 バージョン 1809以降をインストールしているユーザーなら使用できるようになっているはずとのこと。

とはいえ、スマホ同期アプリの正式なアップデートを待つにせよ、早めにお試しをするにせよ、WindowsでSamsungのスマホを動かす方法は下記のとおりです。

1. スマホとPCが同じWiFiにつながっていることを確認する

2. Windows10 PCにスマホ同期アプリをインストールする(Microsoft Store)

3. アプリを起動し、Microsoftアカウントでサインインする

※以降の手順はお持ちのデバイスによって少し変わります

Samsungのスマホの場合:

画面を下にスワイプし、クイックアクセスメニューを開き、「Windowsにリンク」アイコンをタップする。再びMicrosoftアカウントでサインインし、画面の指示に従う。

そのほかのAndroidスマホの場合:

この記事の「設定手順」を参考にしてください

Windows 10でAndroidアプリを操作する方法

スマホとPCがつながったら、スマホ同期アプリのウィンドウがデスクトップに表示されます。以降の操作手順は以下の通り。

左側のメニューから「アプリ」ショートカットをクリックすると、スマホにインストールされた全アプリが表示される リストから任意のアプリをクリックすると、そのアプリがPC上で起動する(キーボード/マウスをサポートしていないアプリや、画像/音声がエラーになるアプリもあります) 別のウィンドウでスマホの画面をミラーリングするには、「Open Phone's Screen」をクリックする

デスクトップ上でアプリが開いたら、Windows 10アプリのウィンドウと同じように、ドラッグしたり他のプログラムとスワップしたりできます。操作方法は以下を参考にしてください。

シングルクリック=シングルタップ ダブルクリック=ダブルタップ クリックして長押し=タップして長押し 右クリック=前のページ/画面に戻る クリックしてドラッグ=コンテンツを選択 マウススクロール=画面をスクロール 開いているアプリをタスクバーに追加するには、タスクバーでアイコンを右クリックして「タスクバーにピン留めする」を選択

あわせて読みたい

Screenshot: Microsoft

GIF: Microsoft

Source: Microsoft(1, 2)

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング