こんなに楽しかったなんて! 新発売の「テプラ PRO」で日常を整理整頓してみた【今日のライフハックツール】

lifehacker / 2020年10月12日 6時0分

写真

ラベルプリンターの「テプラ」と聞くと、どんな印象を持っているでしょうか?

私は子どもの学校用品に名前を書くとき大量にプリントアウトして使っている程度でした。というのも、私は「テプラ」におしゃれさやファンシーさを求めていなかったからです。

でも、新しく発売された「テプラ PRO SR-MK1」を使ってみたら、その印象が変わりました。

これまでのような「ボタンで文字入力→確認→プリント」の流れではなく、スマホの専用アプリで簡単入力。しかも、おしゃれなテンプレートが豊富で高精細のラベルが手軽にできるんです。

スマホで完結するラベルづくり

DSC03558 Photo: 中川真知子

冒頭でも書いたとおり、「テプラ PRO SR-MK1」はBluetoothでスマホと接続、専用アプリ「Hello」でラベルづくりをするモデルです。テプラ本体の表面にキーパッドや画面はなく、Bang & Olufsenを彷彿させる洗練された外見をしています。

DSC03573 Photo: 中川真知子

4mm〜24mmのテープ幅に対応しているから、歯ブラシの名前付けから詰め替えボトルのラベリングまで対応できるでしょう。

とにかくかわいい、実用的な雛形が揃ったアプリ「Hello」

sr-mk1_im09 Image: キングジム

専用アプリ「Hello」には「キッチン」「洗面・バス」「リビング」「キッズ」「お名前付け」「デコレーション」「ショップ」「タイムラベル」「ベーシック」といったテンプレートが用意されていて、用途に合わせて最適なラベルをつくることが可能です。

テンプレートにはかわいらしい繊細なイラストも含まれています。プリントアウトしたときの滲みなどが気になりますが、そこは心配ご無用。テプラ最上位機種同等の360dpiの高精細ヘッド採用なので、筆記体などの細かい文字も、デザインも綺麗に印刷してくれるんです。

実際に使ってみた

まず、お決まりの名前ラベルを「お名前付け」のテンプレートで何枚かつくってみました。

DSC03582 Photo: 中川真知子

先日、無印良品で「自分で詰める水のボトル」を買ったのですが、給水タンクの周囲に同じ商品がたくさん置かれているので、誤解を避けるためにマイボトルであることを強調すべく名前を付けようと思いました。

キングジム ラベルプリンタ-「テプラ」PRO SR-MK1へ- キングジム ラベルプリンタ-「テプラ」PRO SR-MK1へ-

13,150円

購入

DSC03562 Photo: 中川真知子

上の画像、ラベルにある「No.1」にはなんの意味も込めていませんが、なんとなく気に入ったのでこのテンプレートを選びました。

使い方を想定したジャンル別テンプレートがありますが、もちろん別の用途にアレンジして使えます。たとえば、「リビング」の「To Do管理やボックスの収納に」のラベル。私は手帳に「To Doリスト」として貼りました。

DSC03574 Photo: 中川真知子

また、愛猫のノミダニ薬の管理表として使うことにしました。

DSC03585 Photo: 中川真知子

通院記録のファイルの一番見やすい場所に貼りました。自分にとっても、獣医さんにとっても見やすい記録リストができたと思います。

こだわり作成でオンリーワンを

テンプレートを選択し、作成をタップすると、「クイック作成」「一括作成」「こだわり作成」というタブが表示されます。

sr-mk1_im07 Image: キングジム

ここで「こだわり作成」を選ぶと、テンプレートをアレンジできるようになります。ということで、先ほどの「To Do管理」をアレンジし、糖質とアレルギー管理のチェックリストをつくってみました。

DSC03580 Photo: 中川真知子

私は多数のアレルギーを持っています。すぐに反応が出るものは摂取しませんが、たくさん食べれば反応が出る類のものがあるので、そういった軽いアレルギーをリスト化することにしました。

摂取したらチェックマークを入れます。そうすることで、アレルギー症状が出たときに何をどれだけ摂取していたかの目安にもなります。

タイムラベルで予定管理

sr-mk1_im08 Image: キングジム

「タイムラベル」は、印刷したラベルに日時や曜日などのアラーム設定をスマホに紐づけることができます。私は息子の習いごとを2つ登録しました。ラベルはマグネットに貼り付けて、ホワイトボードのカレンダーに貼る予定です。

会員登録でデータを保存

アプリは会員登録してもしなくても使うことができます。しかし会員登録をすると、自分でつくったデータを保存しておくことができるので便利。特に「こだわり作成」でつくったラベルを登録しておけば、次にプリントアウトしたいときに助かりますね。

正直、私はラベルプリンターは使いにくい事務アイテムだと思っていました。しかし、試してみると楽しくて驚くほど簡単でした。

「テプラ PRO SR-MK1」は単三乾電池6本で動くタイプ。いつでもどこでも、場所を選ばず使えるのは便利です。ACアダプタも別売りで用意されています。

カラバリはベージュとカーキの2色展開。執筆時点のお値段はAmazon.co.jpで1万3150円(税込)です。家の整理整頓に活躍しそうですね。

あわせてチェックしたいアイテム

キングジム ラベルプリンタ-「テプラ」PRO SR-MK1カ- キングジム ラベルプリンタ-「テプラ」PRO SR-MK1カ-

13,150円

購入

キングジム ラベルプリンター スマホ専用 「テプラ」Lite 青 LR30アオ キングジム ラベルプリンター スマホ専用 「テプラ」Lite 青 LR30アオ

5,079円

購入

あわせて読みたい

Photo: 中川真知子 

Image: キングジム

Source: キングジム , Amazon.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング