「新曲で1位獲る!」アフィリア・サーガ・イースト ZeppTokyoワンマンで力強く宣言

リッスンジャパン / 2012年1月1日 18時0分

写真

「新曲で1位獲る!」アフィリア・サーガ・イースト ZeppTokyoワンマンで力強く宣言(Listen Japan)

12人組ガールズグループ「アフィリア・サーガ・イースト」が12月23日、東京・青海のZeppTokyoにてライブ「聖ナル2ndワンマンライブ2011」を開催、同グループのプロデューサーである志倉千代丸・桃井はるこもステージに駆けつけ、会場を盛り上げた。

アフィリア・サーガ・イースト - アーティスト情報

ワンマンライブは2011年6月、渋谷duoにて行われたライブ以来2度目で、人気曲「La*La*La*ラボリューション」や、つんく♂作曲による「ニーハイ・エゴイスト」など、全22曲を披露。ライブ途中にはプロデューサーの志倉千代丸・桃井はるこがステージに登場、アヤミ、アリア、コヒメ、マホ、ミィナ、ミクのメンバー6人とともに「オペラファンタジア」をパフォーマンスし、会場を魅了した。

またライブ中盤には、上野・アフィリア・シェリーズ所属の「ローラ・シュクレーヌ」、六本木・アフィリア・スターズ所属の「エミュウ・ヴァイルシュミット」の2名が新メンバーとして加入するというサプライズ発表が行われ、14人体制となった新生アフィリアによる7thシングル「未来が私を待っている」(3月28日発売)のリリース発表とあわせて、ファンを喜ばせた。

なお、7thシングルで卒業するメンバー、ミィナとロゼの卒業公演が3月2日に新宿BLAZEで行われることについて、委員長のルイズは「いっしょにステージに立てるのはあと何回なんだろうと思うと泣けてきて。ライブが始まる前に、ミィちゃんから『もっと頼ってくれてもいいんだよ』と言われた時から泣きそうになって」とコメント。3年間 過ごした初期メンバーとの絆を感じさせるシーンに、会場からは大声援が起こった。

その後、アンコールにてルイズが「7枚目のシングルで1位を穫りたいです!」と力強く宣言。この発言に会場はざわめいたが「本当にマジメに考えた目標です!私たちはもっともっと上に行きたいので、応援よろしくお願いします!」と強い決意を会場に向け発信した。


「アフィリア・サーガ・イースト」オフィシャルサイト
(5pb.jp/afiliasaga)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング