AKB岩佐美咲 1000人の観客を前にデビュー曲「無人駅」を初披露

リッスンジャパン / 2012年1月5日 18時0分

写真

AKB岩佐美咲 1000人の観客を前にデビュー曲「無人駅」を初披露(Listen Japan)

AKB48メンバーの岩佐美咲が4日、クイーンズスクエア横浜にて行われた「長良グループ新春演歌まつり」の告知イベントに出演、2月1日の演歌歌手デビューに先駆けデビュー曲「無人駅」を初披露した。

AKB48 - アーティスト情報

この日、会場に集まった約1000人観客の中にはAKB48のファンも入り混じり、「わさみん」の愛称で知られる岩佐の登場時には、一斉に「わさみん」コールが巻き起こった。岩佐は桃色地に桜柄の和服を纏い「無人駅」を熱唱、ファンから「おめでとう」の声に“演歌スタイル”で応える場面も見られた。

会場の観客を目の前にした記者会見では「こんな大きな舞台で大先輩方と共演させてもらって緊張で手が震えました。小さい頃から演歌が大好きで、自分が歌うことによって同世代の方々にも演歌の素晴らしさを伝えていきたいです」と新春演歌まつりに出演する意気込みを語った。

なお、デビュー曲「無人駅」の作詞はAKB48のプロデューサー・秋元康が担当。初回盤のカップリングにはAKB48の代表的楽曲「ヘビーローテーション」のカバー(演歌バージョン)が収録されており、また特典DVDには、AKB48のメンバーからのお祝いコメントまで収録されているなど、AKB48ファンにとっては嬉しい盛り沢山の内容となっている。

また、岩佐は2月9日から東京・名古屋・大阪で開催される「長良グループ新春演歌まつり」に出演。長良グループの大先輩である山川豊・田川寿美・水森かおり・氷川きよし・森川つくしらとともに熱唱ステージを披露する予定となっている。


<長良グループ 新春演歌祭り>
2/9(木) 日本ガイシホール(名古屋)
2/11(土) 大阪城ホール(大阪)
2/25(土) 横浜アリーナ(横浜)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング