一青窈、被災地を舞台にした『それからの海』でドラマデビュー

リッスンジャパン / 2012年1月16日 14時0分

写真

被災地を舞台にしたNHKドラマ『それからの海』に出演する一青窈(Listen Japan)

一青窈が3月3日(土)に放送されるNHK 土曜ドラマスペシャル『それからの海』に出演することが明らかになった。

一青窈 - アーティスト情報

ドラマ『それからの海』は岩手県田野畑村を舞台に、津波で母親や家を失ったある家族が都会から来た母子との交流によって再生の一歩を踏み出す姿を描いたもの。多くの被災者への取材をもとに脚本を作り、田野畑村の漁師や仮説住宅の住民たちが出演するなど、被災者の今の思いを忠実に描いたこの作品に一青窈は、数年前に田野畑の海で夫を亡くした妻(公子)役で出演する。

3.11の震災以降、東釜石、女川、北上中学校などの被災地を訪れ“歌の炊き出し”を行っていた一青窈だが、オフィシャルサイトに「今回は、音楽とは別の手段で田野畑村の皆様と関わる機会をいただけて、非常に有り難いお話だと思っております。」と感謝の気持ちを綴るとともに、「地域のよみがえってゆく風景の中で、公子というひとりの人間がありのままで感じたことが一人でも多くの皆様に共感していただけたら幸いです。」とメッセージを寄せた。

なお、一青窈は2004年に映画『珈琲時光』(監督:ホウ・シャオシェン)で初主演、また2008年には音楽劇『箱の中の女』で舞台初主演を果たしているものの、ドラマ出演は今回が初となる。


【放送予定】
NHK 土曜ドラマスペシャル『それからの海』
NHK総合 2012年3月3日(土) 19:30~20:43放送

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング