福山雅治、私物ギター持参したダンロップ新CM完成

リッスンジャパン / 2012年1月19日 13時0分

写真

ダンロップ新CMに出演する福山雅治(Listen Japan)

福山雅治がイメージキャラクターを務めるダンロップの新CMが、1月21日(土)よりオンエアされることが発表された。

福山雅治 - アーティスト情報

「始める。」をキーメッセージとした新CMは、福山雅治がギターを弾いたり、読書をしたり、キャッチボールをしたりといった自然体の姿を通じて、新たな一歩を踏み出すことの素晴らしさを伝えるというもの。

撮影時には、いかにして自然な姿・表情が映像として押さえられるか、ということに重点が置かれ、撮影クルーも監督・カメラマンなど必要最小限の布陣で臨み、また福山自身もリラックスするために私物のカメラやギターなどをロケ地まで持参したという。

なお、福山が登場するシーンは沖縄で撮影、冒頭の道路のシーンを含むそれ以外のシーンはニュージーランドで撮影が行われ、日本では見ることのできない雄大なロケーションにも注目だ。

そんな新CMの演出を手掛けたのは、同社のCMシリーズで福山とは3作目のタッグとなるクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦。昨年末には、歌手として揃って紅白歌合戦にも出場した二人。互いをよく知った二人ならではの関係が、これまでにない福山雅治のナチュラルな表情や姿を生み出している。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング