ポール・マッカートニーが2月に5年振りの新作発売 クラプトン、スティーヴィー・ワンダーとの共演も

リッスンジャパン / 2012年1月20日 12時0分

写真

ポール・マッカートニー5年振りの新作は初のヴォーカル・アルバム(Listen Japan)

今年70歳、ビートルズでデビューして50年と節目の年を迎えるポール・マッカートニー
が、待望のニューアルバム『キス・オン・ザ・ボトム』を2月8日にリリースすることを発表した。

今回のアルバムは、古き良きアメリカのスタンダード曲集で、ポールが同じ作曲家として尊敬するアメリカのポピュラー音楽史上の偉大なソングライターへのオマージュ的作品で、さらに「マイ・ヴァレンタイン」「オンリー・アワ・ハーツ」という2曲の新曲も収録される。

「今やらなければ、もう絶対にやらないっていうような作品だよ」とポールが語るように、構想に20年以上をかけ満を持して制作された作品で、収録曲のうちいくつかは、ポールが子供のころ家で父親の弾くピアノによって初めて聴いた曲もあるという。

Paul McCartney - アーティスト情報

プロデュースは、グラミー賞を数多く受賞した米ポピュラー音楽界の大御所中の大御所、トピー・リピューマが担当。演奏とベーシックなアレンジはダイアナ・クラール(ピアノ)が自身のバンドを率いて全面バックアップ。2曲のみポールがアコースティック・ギターで参加している以外はヴォーカルに専念するというキャリアの中では異色作になる。

またアルバムにはエリック・クラプトン(ギター)とスティーヴィー・ワンダー(ハーモニカ)でゲスト参加しており、レジェンド同士の共演も注目となっている。

<収録曲>
01.手紙でも書こう:I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter (Lyrics by Joseph Young, Music by Fred Ahlert)
02.ホーム:Home (When Shadows Fall) (Geoffrey Clarkson, Harry Clarkson, Peter Van Steeden)
03.イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン:It's Only A Paper Moon (Music by Harold Arlen, Lyrics by E.Y. "Yip" Harburg and Billy Rose)
04.もう望めない:More I Cannot Wish You (Frank Loesser)
05.グローリー・オブ・ラヴ:The Glory Of Love (Billy Hill)
06.ウィ・スリー:We Three (My Echo, My Shadow And Me) (Dick Robertson, Nelson Cogane, Sammy Mysels)
07.アクセンチュエイト・ザ・ポジティヴ:Ac-Cent-Tchu-Ate The Positive (Harold Arlen, Johnny Mercer)
08.マイ・ヴァレンタイン(新曲):My Valentine (Paul McCartney)
09.オールウェイズ:Always (Irving Berlin)
10.マイ・ヴェリー・グッド・フレンド・ザ・ミルクマン:My Very Good Friend The Milkman (Lyrics by Johnny Burke, Music by Harold Spina)
11.バイ・バイ・ブラックバード:Bye Bye Blackbird (Lyrics by Mort Dixon, Music by Ray Henderson)
12.ゲット・ユアセルフ・アナザー・フール:Get Yourself Another Fool (Frank A. Haywood, Ernest Monroe Tucker)
13.インチ・ワーム:The Inch Worm (Frank Loesser)
14.オンリー・アワ・ハーツ(新曲):Only Our Hearts (Paul McCartney)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング