ジュンスカ、新録ベストで17年ぶり総合TOP10入り!インディーズでも22年ぶり首位獲得

リッスンジャパン / 2012年1月24日 13時0分

写真

ベスト盤『B(S)T』でランキング総合TOP10入りを果たしたJUN SKY WALKER(S)(Listen Japan)

1月18日にリリースされたJUN SKY WALKER(S)の新録ベストアルバム『B(S)T』が、1月30日付オリコン週間総合アルバムランキングで初登場10位、同日付オリコンインディーズランキングでは首位を獲得したことが明らかになった。

JUN SKY WALKER(S) - アーティスト情報

昨年10月25日の日本武道館公演で“完全復活”を宣言し、今作が復活第1弾のアルバム作品となるJUN SKY WALKER(S)。
彼らにとって、総合TOP10入りはシングル・アルバムを通じ1994年5月にリリースされたアルバム『DAYS』以来17年8ヵ月ぶり、さらにインディーズでの週間売上1位は1988年9月に発表したアルバム『J(S)W』以来、実に22年3ヵ月ぶりとなる。

今作には、「歩いていこう」、「START」「全部このままで」「MY GENERATION」といった代表曲の新録ヴァージョンに、昨年発表された新曲「シンフォニー」を加えた全18曲を収録。楽曲発表当時の懐かしさと共に、現在進行形のジュンスカサウンドを味わえる作品集となっている。

なお彼らは、4月に全曲書き下ろしの新曲で構成されるオリジナルアルバムをリリースする予定であることも明かしており、詳細は追ってアナウンスされる模様だ。


【作品情報】
新録ベストアルバム『B(S)T』
2012年1月18日リリース
■初回限定盤(CD+DVD):XQKZ-91001/¥3,600(税込)
■通常盤(CD):XQKZ-1001/¥3,000(税込)
[CD収録曲]
1.歩いていこう
2.JACK & BETTY
3.すてきな夜空
4.風見鶏
5.いつもここにいるよ
6.ひとつ抱きしめて
7.メロディー
8.声がなくなるまで
9.休みの日
10.青春
11.START
12.僕と勇気とありふれたLOVE SONG
13.PARADE
14.HEAVY DRINKER
15.全部このままで
16.MY GENERATION
17.白いクリスマス
18.シンフォニー

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング