SKE48 「同性愛をテーマにした」衝撃MVがレコチョクランキング1位獲得

リッスンジャパン / 2012年1月26日 18時0分

写真

SKE48 「同性愛をテーマにした」衝撃MVがレコチョクランキング1位獲得(Listen Japan)

SKE48の新曲「片想いFinally」の映像が、1月26日発表のレコチョク・ビデオクリップデイリーランキングで初登場1位を獲得、「パレオはエメラルド」「オキドキ」に続き、3作連続 初登場1位となった事が明らかとなった。

SKE48 - アーティスト情報

今回1位を獲得した「片想いFinally」のテーマは「同性愛」。前作の明るく爽やかな曲調とは一味違い、ビデオクリップの内容もメンバー同士のキスシーンや平手打ちシーンなど、衝撃の内容となっている。

また、2位にはノースリーブスの「ペディキュアday」、4位にはAKB48の「ヘビーローテーション」がランクインし、AKB48勢がランキング上位を占める結果となった。


■1月26日発表 ビデオクリップデイリーランキング
1位:「片想いFinally」SKE48
2位:「ペディキュアday」ノースリーブス
3位:「Rambling girls」AFTERSCHOOL
4位:「ヘビーローテーション」AKB48
5位:「Rising Sun」EXILE

集計期間:1月25日(水)
集計対象:「レコチョク ビデオクリップ」サイト、
スマートフォン向け音楽ダウンロードストア、
     「dマーケット MUSIC ストア powered by レコチョク」で
     配信しているビデオクリップ

6位以下は以下サイトにてご覧頂けます。
http://recochoku.com/news/vcranking/

※スマートフォンは機種によってサービス対応が異なります


「SKE48」オフィシャルサイト
(www.ske48.co.jp)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング