レミオロメンが活動休止 メンバーコメントを発表

リッスンジャパン / 2012年2月1日 14時0分

写真

活動休止を発表したレミオロメン(Listen Japan)

レミオロメンがバンド活動を休止することを、オフィシャルサイト上に発表した。

レミオロメンは2003年にシングル「電話」でメジャーデビュー。2005年にはドラマ『1リットルの涙』挿入歌に「粉雪」が起用され話題となり、2009年には同曲で『NHK紅白歌合戦』へ初出場を果たした。

レミオロメン - アーティスト情報

一昨年バンド結成10周年を迎えたことを機に、今後の活動について模索するようになったというレミオロメン。
オフィシャルサイトに発表されたメンバーコメントでは、休止決定に至った経緯とともに、「活動休止ですが、僕の中ではまだこのストーリーは終わっていません。」「これから経験していくことが新しいレミオロメンの音楽に繋がっていくものだと信じています」と、“解散”ではないことが綴られている。

なお藤巻亮太(Vo.Gt)は2月29日に「光をあつめて」でソロデビューすることが決定しており、前田啓介(Ba.)はベーシストのみならず、プロデューサー・コンポーザーとしても幅広い活動を予定。また神宮司治(Dr.)もプレイヤーに限らず、様々な活動を展開していく模様だ。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング