ブラック・サバスのドラマー、ビル・ウォード冷遇に怒りオリジナル再結成中止も?

リッスンジャパン / 2012年2月3日 19時0分

写真

ブラック・サバスのオリジナル・ドラマー、ビル・ウォードが条件面での冷遇に怒り 再結成取りやめも示唆(Listen Japan)

ブラック・サバスのドラマー、ビル・ウォードが自身のブログを通し今回の再結成プロジェクトにおいて自分が冷遇されているとし、契約内容が納得行かない場合には参加に応じない可能性もあると語った。

Black Sabbath - アーティスト情報

(契約内容が)オリジナル・メンバーの自分に対して敬意を欠いたもので、場合によっては今回の再結成プロジェクトから撤退することも考えている―とコメント。
とはいえビル・ウォードは再結成に関しては実現したい気持ちも明かしており、先日明るみになったトニー・アイオミの癌治療によりレコーディングをアメリカからイギリスに変更することを受け「このような不本意な状態だが、今荷物をまとめアメリカからイギリスに行く準備をしている。サバスでプレイしたいし、ツアーにも出たい、とにかく俺や家族を尊重した契約内容を望んでいる」と語っている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング