BENI、“ひとりEXILE”から福山、スピッツ、サザンまで男性ボーカル曲を英語詞カバー

リッスンジャパン / 2012年2月6日 14時0分

写真

BENI、初のカバーアルバムをリリース(Listen Japan)

BENIが、EXILEやスピッツなど男性ボーカリストのヒット曲を英語詞で歌った初のカバーアルバム『COVERS』を3月21日にリリースすることが決定した。

2月5日より開幕した全国ツアーのステージから直接ファンに向けて発表したBENIは、「今日は初日だし歌っちゃおうかなと。この曲はみんなも絶対知ってる曲。ひとりEXILEをやります」と話した後、「Ti Amo」の英語詞カバーを初披露。

BENI - アーティスト情報

アルバムには、これまでにもライブや番組で英語詞によるカバーを披露し反響の良かった福山雅治の「桜坂」、平井堅「瞳をとじて」を収録。その他にも久保田利伸「LA・LA・LA LOVE SONG」、スピッツ「ロビンソン」、小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」、サザンオールスターズ「いとしのエリー」など名曲中の名曲をカバー。

さらに収録曲のうち6曲の英語詞は英語ネイティブであるBENIが自ら手掛けたといい、既にLAでのレコーディングも終えて「とにかく名曲ばかり。原曲のイメージが強いのでカヴァーはプレッシャーも大きかったけど、自分らしく歌えました」と感想を語った。

なお、リリースに先駆けて本作から「Ti Amo」の映像が近日中に公開される予定だ。


【リリース情報】
『COVERS』
2012.3.21 Release
UPCH-20270 ¥2,800(税込)
<収録曲(曲順未定)>
Ti Amo
瞳をとじて
LA・LA・LA LOVE SONG
桜坂
ロビンソン
TRUE LOVE
SUDDENLY -ラブ・ストーリーは突然に-
奏(かなで)
もう恋なんてしない
One more time, One more chance
いとしのエリー
ここにしか咲かない花

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング