ARTERY VEIN(喜多村英梨、今井麻美)待望の1stAL詳細とオフィシャルコメントが到着!

リッスンジャパン / 2012年2月11日 8時0分

写真

ARTERY(=動脈)を担う喜多村英梨(右)と、VEIN(=静脈)を担う今井麻美(左)のユニット“ARTERY VEIN”(ListenJapan)

ARTERY(=動脈)を担う喜多村英梨の熱さと、VEIN(=静脈)を担う今井麻美のクールさが絶妙に絡み合う美しいハーモニーが印象的なユニット“ARTERY VEIN”(アートリーベイン)。3月7日にリリースされる彼女たちの1stアルバム『ARTERY VEIN』の詳細が判明しました!

2009年末「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」の制作発表に併せて、喜多村英梨と今井麻美の2人で結成されたユニット“ARTERY VEIN”。待望の1stアルバムとなる今作には、PSP用ソフト「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」EDテーマ「Confutatisの祈り」、Xbox 360用ソフト「ファントムブレイカー」OPテーマ「ラスト・ジャッジメント」、PSP用ソフト「コープスパーティー ブック オブ シャドウズ」EDテーマ「パンドラの夜」、PS2用ソフト「花と乙女に祝福を」OPテーマ「Splendid flowers」など数々のテーマソングに、シングル未収録だった「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」挿入歌「闇に濡れたCatastrophe」、アルバム用新曲「Sanctusの彼方に」、更にボーナストラックとしてARTERYとVEINそれぞれのソロバージョンが収録となります。

そしてこの度、初のアルバムリリースについて、ARTERY VEINの二人からオフィシャルコメントが到着しています!

--------------------------------------------------------

ARTERY VEIN 1stアルバム
『ARTERY VEIN』オフィシャルコメント

―ついにアルバムの発売が決定しましたが、今のお気持ちは?

ARTERY ARTERY VEINのARTERYです。今回、2012年新しい新年早々早くもアルバムをリリースさせていただけるということで非常に嬉しくもビックリしております。3枚シングルCDを出させていただいた曲プラス新たに録り下ろしということで実はまだこの段階ではどんな曲になるのか知らないのですが、ARTERY VEINの新しいアルバムという所でのフィールドでどんな風に見せていけるのかワクワクしております。

VEIN ARTERY VEINのVEINです。今までARTERYとVEINが絡み合うように歌ってきた曲々が1枚のアルバムになるということでとても感慨深い気持ちでいっぱいです。ARTERY VEINの世界観はとても独特というか、特殊というか、2人で作り上げてきた世界がすごく自分の中では構築されていると思っているのでその曲を順番に聴けるというのはとても至福なんじゃないかなって思いま

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング