“命短し 恋せよ乙女”HALCALIが大正の名曲をカヴァー 榮倉奈々出演CMソングに

リッスンジャパン / 2012年2月15日 18時0分

写真

大正の名曲「ゴンドラの唄」を大胆カヴァーしたHALCALI(Listen Japan)

HALCALIがカヴァーする大正歌謡の名曲「ゴンドラの唄」が、榮倉奈々出演のライオン<クリニカ エナメルパール>のCMソングに起用されることが明らかになった。

HALCALI - アーティスト情報

ライオン クリニカ新CM<笑顔のチェック篇>では、「好きな人には、最高に輝く笑顔で会いたい」という想いを秘めた女性達が、期待と不安を込めながら笑顔をチェックする姿が映し出されており、HALCALIによって都会的に生まれ変わった“命短し 恋せよ乙女”のフレーズがそんな彼女たちの表情をより一層明るく彩っている。

同曲は2月22日より着うた(R)と着うたフル(R)の配信が同時スタート、全4種類の着うた(R)のなかにはラップヴァージョンも含まれている。

なお、現在ライオン クリニカ公式サイト(clinica.lion.co.jp/cm/)では、CM本編の映像とメイキングレポートを公開中。


【リリース情報】
「ゴンドラの唄」
2012年2月22日配信リリース
*着うた(R)全4バージョン
 ・1番CMサビ・あかきくちびるver.
 ・2番サビ・いざ手をとりてver.
 ・ラップver.
 ・3番サビ・波にただようver.
*着うたフル(R)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング