杏、映画『おかえり、はやぶさ』イメージソングで初のオリジナル曲に挑戦

リッスンジャパン / 2012年2月16日 14時0分

写真

映画『おかえり、はやぶさ』イメージソングを担当する杏(Listen Japan)

3月10日(土)より公開される映画『おかえり、はやぶさ』に出演する杏が、同映画のイメージソングを担当することが明らかになった。

V.A.(邦楽/Jポップ) - アーティスト情報

女優として活躍する一方、2010年にカヴァーアルバム『LIGHTS』で歌手デビューを果たした杏。そんな彼女にとって初のオリジナルソングとなる「夢のかけら」が、今回自身出演映画のイメージソングとして起用されることとなった。

杏は、「今回は自分のオリジナル曲を歌うということになり、本当に嬉しく思っています。一人でも多くの方に愛される曲になって欲しいと想いを込めて歌いました。」とコメントしている。

「夢のかけら」は、大切な人に伝えたい愛や想いが、優しく真っ直ぐ大空(宇宙)に向かって飛んでいくようなイメージを包含した、希望あふれるミディアムナンバー。
楽曲は映画公開に先駆けた2月22日から着うた(R)が、3月7日からは着うたフル(R)の配信がスタート。また、4月25日にリリースされるミニアルバム『愛をあなたに』に収録される。


【リリース情報】
■「夢のかけら」(映画『おかえり、はやぶさ』イメージソング)
2月22日(水) 着うた(R)先行配信/3月7日(水) 着うたフル(R)配信

■ミニアルバム『愛をあなたに』
2012年4月25日リリース
・「愛をあなたに」(「大エルミタージュ美術館展」テーマソング)、
・「夢のかけら」(「おかえり、はやぶさ」イメージソング)
ほか 全5曲収録

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング