SMAP新曲「さかさまの空」が、4月から堀北真希主演のNHK朝ドラ主題歌に

リッスンジャパン / 2012年2月16日 14時0分

写真

NHK朝の連続テレビドラマ小説『梅ちゃん先生』より ヒロイン役を務める堀北真希(Listen Japan)

SMAPの新曲「さかさまの空」が、4月2日よりスタートするNHK朝の連続テレビドラマ小説『梅ちゃん先生』の主題歌に決定した。

SMAP - アーティスト情報

ドラマ『梅ちゃん先生』は、昭和20年の終戦直後、焼け野原と化した東京・蒲田(現・東京都大田区)を舞台に、堀北真希演じる町医者・下村梅子が激動の時代を生き抜いていくひたむきな姿を描いたストーリー。

SMAPが2012年最初に世に送り出す新曲「さかさまの空」は、麻生哲朗作詞、菅野よう子作曲・編曲による朝に相応しい爽やかなナンバーで、主人公・梅子のように躓いても前を向いて立ちあがろうとする人々への応援歌となっている。

楽曲起用についてNHK番組プロデューサーの岩谷可奈子氏は、「デビューから20年、日本のエンターテインメント界を牽引し、多くのファンを笑顔にしてきた彼らの歌声が、一日のスタートを笑顔にしてくれると確信し、お願いすることになりました」と話し、幅広い世代から支持を得るSMAPに期待を寄せた。

これを受けてSMAPメンバーの木村拓哉は、「今回、『主題歌』と言う形で参加出来て嬉しいです。沢山の方達の朝のひと時が少しでも温かい気持ちになって頂けたらと思います。」とコメントしている。


【オンエア情報】
連続テレビ小説「梅ちゃん先生」
放送:平成24年4月2日(月)から半年間。全156回(予定)
【総合】(月~土) 午前8:00~8:15(再)午後0:45~1:00
【BSプレミアム】(月~土)午前7:30~7:45(再)午後11:00~11:15(土)午前9:30~11:00(1週間分)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング