アメリカ在住シンガー・Kylee、映画『シグナル~月曜日のルカ~』主題歌に大抜擢

リッスンジャパン / 2012年2月20日 15時0分

写真

映画『シグナル~月曜日のルカ~』の主題歌を担当するKylee(Listen Japan)

「ニッセン」TVCMソングへの楽曲起用をきっかけに一躍注目を集めたアメリカ在住の女子高生シンガー・Kylee(カイリー)の新曲「未来」が、2012年6月9日公開予定の映画『シグナル~月曜日のルカ~』の主題歌に決定した。

Kylee - アーティスト情報

『シグナル~月曜日のルカ~』は、関口尚原作の青春恋愛小説「シグナル」を、2010年公開『時をかける少女』を手掛けた谷口正晃監督がメガホンをとり実写化した作品。
過去のある事件をきっかけに3年間映画館から外へ一歩も出られなくなったミステリアスな映写技師の少女・ルカと、彼女と同じ映画館でアルバイトをすることになった恵介との出会いから始まる青春ラブストーリーとなっており、主演を演技初挑戦の新人・三根梓が務めることでも話題となっている。

主題歌に起用される「未来」は、“限界なんて決めたくないんだ、笑えるまでは泣いたっていいから…”、“描いた夢を捨てたりしない、夜の向こうにはヒカリがまってる”とKyleeが未来への希望を歌い上げた意欲作。

同曲についてKyleeは、「苦しいことや自分ではどうにも出来ないことに出会っても、描いた夢に向かって真っ直ぐに進みたいといつも思っています。『未来』はいつもひろがっています!映画と一緒に楽曲もぜひ聴いてください」とメッセージを寄せた。

また、谷口監督は「ラストシーンに込めた思いのすべてを、こんなにも見事にあらわしてくれるなんて―。映画を作った人間として、これほど嬉しいことはないです」とその仕上がりを絶賛している。

昨年11月にリリースした1stフルアルバム『17』も好評なKyleeだが、3月19日(月)からは初の日本ツアー<Kylee JAPAN TOUR 「17」>を開催することも決定している。


【作品情報】
『シグナル~月曜日のルカ~』
2012年6月9日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:谷口正晃
キャスト:三根梓、西島隆弘(AAA)、高良健吾、井上順、宇津井健 ほか
原作:関口尚「シグナル」(幻冬舎文庫)

【ツアー情報】
Kylee JAPAN TOUR 「17」
[スケジュール]
3月19日(月) 名古屋 OZON 開場18:30/開演19:00
3月20日(火・祝) 福岡 VIVRE HALL 開場17:30/開演18:00
3月22日(木) 大阪 心斎橋 Music Club JANUS 開場18:30/開演19:00
3月23日(金) 東京 SHIBUYA duo MUSIC EXCHANGE 開場18:00/開演19:00
[チケット]
前売:¥3,800(ドリンク代¥500別)
当日:未定

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング