ブルース・スプリングスティーン『レッキング・ボール』1日1曲限定10日間に渡り全曲試聴を開始

リッスンジャパン / 2012年2月20日 17時0分

写真

ブルース・スプリングスティーン最新作を毎日1曲づつ公開する企画をスタート(Listen Japan)

3月21日に3年振り17作目のアルバム『レッキング・ボール』を緊急発売するブルース・スプリングスティーンのアルバム収録曲が2月20日より10日間に渡り1曲づつ試聴公開する企画がスタート、本日第1弾となる「Easy Money」が公開された。

Bruce Springsteen - アーティスト情報

先日のグラミーでもオープニングを本作収録曲「We Take Care Of Our Own」で飾り会場を総立ちにさせたブルース・スプリングスティーン。
そんな最新作『レッキング・ボール』は発売前より「ブルース史上最大の怒りがこめられた作品」との噂と共にその痛烈な内容を察するようなキーワードが踊る一方で、これまで以上に音源の流出を防ぐべく徹底された管理が行われ、業界関係者、音楽評論家、メディア、DJなどにも一切出回ることがなく今日まで一切世に出ることがなかった。

そんな新作の楽曲が2月20日より1曲づつ音楽試聴サービス<soundcloud>を通じて解禁。毎日アメリカEST時間0:01分頃(日本時間14:01)に毎日入れ替わりで試聴できることが明らかとなった。

楽曲はアルバム収録曲順で発表される。
2/20:「Easy Money」
2/21: 「Shackled and Drawn」
2/22: 「Jack of All Trades」
2/23: 「Death To My Hometown」
2/24: 「This Depression」
2/27: 「Wrecking Ball」
2/28:「You’ve Got It」
2/29: 「Rocky Ground」
3/1:「Land of Hope And Dreams」
3/2: 「We Are Alive」

なお全ての楽曲が1日24時間限定公開となっているので、翌日には次の曲に入れ替わる仕組みになっているのでいち早く聞きたい人はお見逃し無く。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング