ブルース・スプリングスティーン新作試聴5日目 RATMのトム・モレロがゲスト参加

リッスンジャパン / 2012年2月24日 18時0分

写真

3月に発売されるブルース・スプリングスティーンの最新作『レッキング・ボール』。(Listen Japan)

3月に発売されるブルース・スプリングスティーンの最新作『レッキング・ボール』。危機的経済状況で翻弄される人々と現在のアメリカを描き、時にブルースが怒りを込めながら綴った11篇の物語。1日1曲解禁されていく企画も5回目を迎え半分以上の曲が明らかとなった。今日は「This Depression」というナンバーを紹介する。

Bruce Springsteen - アーティスト情報

「The Depression」タイトルには“不況”の意味と、人間の心が“落ち込む”という両義とも取れるストーリーが展開される。ギターはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロが担当、過去左翼的で過激な政治メッセージで知られたRATMと、ブルースの異色の組み合わせ。過去の作品にはないギターサウンドのトーンと共に異色作といえる。
不況で打ちひしがれた男の姿がよぎる一方で家族、恋人の愛や団結を促すような直接的歌詞で陰鬱さに僅かながらの希望を残している。

リード曲となった「We Take Care of Our Own」も加えこれまで6曲を公開してきた今回のアルバム収録曲の解禁。日本時間14:00に楽曲が更新され全て24時間限定配信となっている。


【リリース情報】
BRUCE SPRINGSTEEN 『WRECKING BALL』
ブルース・スプリングスティーン『レッキング・ボール』
日本盤 2012年3月21日発売
★初回生産限定スペシャル・エディション:豪華デジブック仕様 ¥2800(税込) SICP3460
(『WORKING ON A DREAM』の初回限定版のようなちょっとサイズが大きい、
本のような豪華版。このスペシャル。エディションのみのエクスクルーシヴ・アートワーク
とともに、ボーナストラックとして下記2曲を追加収録)
★通常盤:紙ジャケット仕様 ¥2520(税込) SICP3461

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング