ブルース・スプリングスティーン新作試聴7日目「過去の作品にも通ずるピュアなラヴソング」

リッスンジャパン / 2012年2月28日 20時0分

写真

ブルース・スプリングスティーンの新曲解禁が7曲目に突入(Listen Japan)

「怒り」と「憤り」連日、現代のアメリカから吹き出して来た不満を反映したかのような楽曲を1曲づつ公開してきたブルース・スプリングスティーンの新作『Wrecking Ball』の全曲試聴。7日目は一息つけるようなライヴソング「You’ve Got It」の登場だ。

Bruce Springsteen - アーティスト情報

シンプルなアコースティック・ギターのイントロ、ピアノ、エレキギターが掛け合いのように曲を奏でる、理想的なアメリカン・ポップロック。典型的なブルースのサウンドと、アコースティックを主体にした伝統的なフォークサウンドが入り交じる本作の中では、多くのリスナーがイメージするブルースのサウンドの近いのがこの作品だ。

そんなブルース・スプリングスティーンだが、3月15日にテキサス州オースティンで開催されるSXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)でのライヴパフォーマンスが決定。先駆けてアナウンスしている基調演説のスピーカーとしての出演と共にその動向が多いに注目されている。

【リリース情報】
BRUCE SPRINGSTEEN 『WRECKING BALL』
ブルース・スプリングスティーン『レッキング・ボール』
日本盤 2012年3月21日発売
★初回生産限定スペシャル・エディション:豪華デジブック仕様 ¥2800(税込) SICP3460
(『WORKING ON A DREAM』の初回限定版のようなちょっとサイズが大きい、
本のような豪華版。このスペシャル。エディションのみのエクスクルーシヴ・アートワーク
とともに、ボーナストラックとして下記2曲を追加収録)
★通常盤:紙ジャケット仕様 ¥2520(税込) SICP3461

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング