「音楽の魅力をたくさんの人に伝えたい」12歳のピアニスト・牛田智大がCDデビュー

リッスンジャパン / 2012年3月7日 12時0分

写真

12歳のピアニスト・牛田智大がCDデビュー(Listen Japan)

2011年10月の「題名のない音楽会」に出演して以来、注目を集める天才少年ピアニスト牛田智大が、3月14日にデビューアルバムをリリースする。

3歳の時に両親の仕事の関係で上海に在住、当時空前のブームとなっていたラン・ラン、ユンディ・リといった世界的ピアニストのDVDから刺激を受け自然とピアノに親しみ本格的にレッスンを開始した牛田智大。
小学校入学に合わせて帰国した後、早くも頭角を現し8歳で出場した「ショパン国際ピアノコンクールin ASIA」は2008年から5年連続で各部門1位を獲得。日本でも昨年放映されたテレビ朝日「題名のない音楽会」への出演を機に、その繊細なピアニズムが話題を呼んだ。

牛田智大 - アーティスト情報

デビューアルバムにはリスト「愛の夢」、ショパンのワルツやプーランクなど彼が幼いころから愛し、弾き続けてきた楽曲が収録されているが、今回はより作品への解釈を深めながら演奏できたという。
一方で、リズミカルで速いテンポが特徴のヒナステラ「アルゼンチン舞曲集」や、グルックの歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」など難しい曲にも挑戦した。


3歳から本格的にピアノを始めて12歳でCDリリースというクラッシック界では異例のスピードでデビューが実現した牛田智大だが、大勢の人たちを前に演奏することに対しては「僕の演奏を聴いてくださるというのが、すごく嬉しくい」と心から楽しんでいる様子。

また、普段からピアノと密着した生活を送っており、【Listen Japan】にて公開されたインタビューではレッスン時間をはじめ、家族との会話、趣味、好きな食べ物などのプライベートや、震災以降の心境の変化、将来の目標についても話している。

音楽の夢そして牛田智大の夢が雄弁に語られたピアノの小品集『愛の夢~牛田智大デビュー』は3月14日発売。そして7月には東京オペラシティ コンサートホールでのデビュー公演も決定しており、また成長した姿を見せてくれそうだ。


【デビュー公演】
2012年7月17日(火) 東京オペラシティ コンサートホール 19:00開演
詳細はジャパン・アーツHPにて(www.japanarts.co.jp)
お問合せ : ジャパン・アーツぴあ TEL:03-5774-3040(4月 前売開始予定)


【リリース情報】
牛田智大『愛の夢~牛田智大デビュー』
2012年3月14日発売
■限定盤 SHM-CD+DVD:UCCY-9012 ¥3,500(¥3,333) UCJ ジャパン
[初回限定盤:DVD(ミュージック・ビデオ)/SHM-CD仕様]
■通常盤 CD:UCCY-1023 ¥3,059(¥2,913) UCJ ジャパン

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング