SDN48 ラストシングルでオリコン最高順位、初週売上記録を更新し有終の美を飾る

リッスンジャパン / 2012年3月13日 4時0分

写真

SDN48 ラストシングルでオリコン最高順位、初週売上記録を更新し有終の美を飾る(Listen Japan)

3月31日の東京・NHKホール公演をもって現メンバー39名全員が卒業するSDN48のラストシングル「負け惜しみコングラチュレーション(3月7日発売)」が、発売初週で7.4万枚を売り上げ、3/19付オリコン週間シングルランキングで初登場2位を獲得、自身の持つ最高順位、初週売上記録を更新した。

SDN48 - アーティスト情報

これまでリリースした4枚のシングル、「GAGAGA」(2010年11月発売)、「愛、チュセヨ」(昨年4月発売)、「MIN・MIN・MIN」(昨年8月発売)、「口説きながら麻布十番 duet with みの もんた」(昨年12月発売)はいずれも最高3位で、今回のシングルでデビュー以来の最高位を更新。初週売上も「MIN・MIN・MIN」の72,584枚を上回る自己最高記録となり、まさに有終の美を飾る形となった。

本作は、2009年に「Saturday Nightにだけステージに立つ20歳以上の女性グループ」というコンセプトで結成されて以来、セクシー路線をひた走ってきたSDN48がリリースする最初で最後の王道アイドルソング。来週14日には2年半の活動の集大成となるベスト盤的な内容の1stアルバム「NEXT ENCORE」をリリースする。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング